芳根京子 主演短編映画 『わさび』ロサンゼルス日本映画祭にて「最優秀短編映画賞」受賞!

今もっとも注目を集める女優・芳根京子が主演を務める短編映画『わさび』が、ロサンゼルスで開催されていた「Japan Film Festival Los Angeles 2017」にて「Best Short Film Award」(最優秀短編映画賞)を受賞した。

_DSC9897_edited

12回目の記念開催となったロサンゼルス日本映画祭は、厳選した日本映画を通じて日本とロサンゼルスの文化交流を目的とした映画祭で、両国の関係を深めるべく今年も日本から多くのゲストが参加。

『わさび』は芳根京子が心の病を抱えた父を守るために実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生・山野葵を瑞々しくも力強く演じ、共演に富田靖子、下條アトム等ベテラン俳優陣を迎えた短編映画の枠を超える重厚な感動作品だ。

受賞の報告を受けた外山文治監督がコメントを発表。
「日本での公開の前に、素敵な報告を頂きましたこと嬉しく思います。日常から溢れ落ちてしまうようなテーマを扱った本作を、しっかりと掬ってくださった方々に心より感謝します」

『わさび』は、8月26日より「映画監督外山文治短編作品集」と題し、女優・吉行和子短編映画初出演となる『春なれや』(同監督)他と同時上映という形で、渋谷のユーロスベースにて2週間限定レイトショー公開される。

また、6月から始まる「New York Japan Cine Fest 2017」での上映も決定している。

わさび・ポスター

『わさび』
8月26日より「映画監督外山文治短編作品集」と題し、渋谷のユーロスベースにて2週間限定レイトショー公開
監督:外山文治
出演:芳根京子 富田靖子 下條アトム

公式HP: http://haru-wasabi.com
公式Twitter:https://twitter.com/wasabi_film

© 外山文治