【全起こし】黒沢清、夏帆と染谷将太のハイレベルな鬼気迫る演技を絶賛!ドラマ「予兆 散歩する侵略者」完成披露イベント全文掲載

9月9日(土)より公開する映画『散歩する侵略者』から生まれた、スピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」が、WOWOWメンバーズオンデマンドにて 9月7日(木)先行配信開始、WOWOWプライムにて9月18日(月・祝)より放送がスタートする。本ドラマ「予兆 散歩する侵略者」の完成披露試写会が9月11日、東京・汐留にて行われ、出演者の夏帆、染谷将太、監督の黒沢清が登壇した。今回は本イベントの模様を全文掲載でお届けする。(司会はシネマアナリストの八雲みふね、映画評論家の松崎健夫)

IMG_1972

八雲:本日はお越しくださいまして誠にありがとうございました。ドラマ「予兆 散歩する侵略者」の完成披露舞台挨拶にお越しくださいまして誠にありがとうございます。本日司会を務めさせていただきますシネマアナリストの八雲みふねと申します。そして。

松崎:映画評論家の松崎健夫と申します。よろしくお願いいたします。

IMG_1756

八雲:皆さんには第一話をご覧いただいたわけなんですけど、いかがでしょう。お楽しみいただけましたでしょうか。恐らくこの先が気になって気になってしょうがないところだと思うんですけど、まずは私のほうから作品についての説明をさせていただきます。先週末9月9日土曜日に公開されました映画『散歩する侵略者』。劇作家、前川知大率いる劇団イキウメの演劇を国内外で注目を集める黒沢清監督が映画化しました。数日間、行方不明のあと夫が侵略者に乗っ取られて帰ってくるという大胆なアイデアをもとに、誰も観たことがない新たなエンターテインメントが誕生しました。そんな映画『散歩する侵略者』のアナザーストーリーを、新たな設定とキャストでスピンオフドラマとして製作。映画版とは違った新たな侵略サスペンスとなっています。監督を務めるのは映画版と同じく黒沢清。映画『散歩する侵略者』は第70回カンヌ国際映画祭ある視点部門に正式出品され国内外で大きく話題になったことも皆さんには記憶に新しいのではないでしょうか。そんな黒沢監督がWOWOWのドラマを手掛けるのは2012年放送の連続ドラマW「贖罪」以来5年ぶりとなります。そんな黒沢監督が手がける恐怖と驚愕の世界に夏帆さん、染谷将太さん、東出昌大さんら人気実力を兼ね備えた豪華なキャストが集結しました。今日は監督キャストをお迎えして、松崎さんと根掘り葉掘り聞いていきたいと思います。それではさっそくご登場していただきましょう。本日ご登壇いただきますのは、主演の夏帆さん、染谷将太さん、黒沢清監督です。皆さん拍手でお迎えください。それではまずは一言ずつ挨拶いただきましょう。まずは本作の主演、山際悦子を演じられました夏帆さんお願いします。

IMG_1769

夏帆:皆さんこんばんは。夏帆です。本日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。短い時間ですが楽しんでいってください。

IMG_1879

八雲:続きまして悦子の夫、辰雄を演じられました染谷将太さんお願いします。

染谷:こんばんは。染谷と申します。本日は本当にありがとうございます。はい(笑)、お楽しみください。

IMG_1925

八雲:本作の監督を務めました黒沢清監督です。

黒沢:本日はようこそお越しくださいました。誠にありがとうございます。こないだできたばかりのバリバリの最新作です。試写に駆けつけていただいてありがとうございました。5話に分かれていてその一話だけを上映して、その後のトークということでものすごい中途半端でどこまで喋っていいやら今困惑しながらここに立っておりますが、この先どうなるかあまり言えないこともあり、でも今皆さん、ご覧になったから気になることもあるでしょう。うまく隠しながらヒントだけは喋れるように頑張りますのでよろしくお願いします。

IMG_1836