【アルマゲドン】世界的研究者たちが科学的に人類滅亡の可能性と原因をシミュレーション!

歴史&エンターテインメント専門ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメは、2017年2月20日(月)~24日(金)23:00~25:00に、日本を含めた国際共同制作番組『人類滅亡の日~世界が終わる10のシナリオ~』を日本で初放送する。

img_121498_1

本番組は、人類が滅亡する10の可能性とその原因を、世界的研究者たちが科学的に検証し、最新CGとドラマを織り交ぜながら、誰にでもわかりやすくリアルにシミュレーションしていく大型ドキュメンタリーシリーズだ。

本番組の『#1 巨大小惑星の衝突』に出演した東京大学 理学系研究科 地球惑星科学専攻 杉田精司教授は「世界中の研究者たちの一番新しい知見、学者の世界で一番正しいと思われている部分を効果的に取り入れ、CGやドラマ仕立てで制作された、わかりやすく説得力のある番組。起きないだろうと思っていることが、予測しない形で起こる可能性はゼロではなく、本質的に似たことが起きた歴史もあります。世の中にはこういう現象が実際にあるんだと思いながら見てもらえればいいと思います」と番組の魅力を語った。

img_121498_2

また2月13日(月)~26日(日)は、本番組の放送にあわせて、ノストラダムスの予言や地球外生命体の侵略など、世界の終末にまつわる番組を「アルマゲドン・ウイーク2017」と題して特集放送。様々な切り口から人類の危機に迫り、検証していく。

img_121498_3

■番組詳細

<日本初放送・国際共同制作番組>
『人類滅亡の日~世界が終わる10のシナリオ~』

放送日時:2月20日(月)~24日(金)23:00~25:00(2話連続放送)
※再放送:2月26日(日)8:00~18:00

<各話エピソード>
#1 :巨大小惑星の衝突
#2 :急接近!ブラックホールの脅威
#3 :浮遊惑星の衝突
#4 :核戦争の悪夢
#5 :太陽嵐による電力システム崩壊
#6 :地球規模の大噴火
#7 :ガンマ線バースト
#8 :急接近する太陽の脅威
#9 :エイリアンの侵略
#10:海流停止による大災害

『人類滅亡の日~世界が終わる10のシナリオ~』の詳細は公式HPへ。 http://www.historychannel.co.jp/rec/1702_01/