【名作を探せ!】「週刊文春ミステリーレビュー2011-2016」 国内編/海外編を同時発売

株式会社 文藝春秋は、「週刊文春」誌上で20年以上も続いている人気コラム「ミステリーレビュー」の2011年から2016年までの掲載記事をまとめた電子書籍2点を2月10日に同時発売した。

↓千街晶之『週刊文春ミステリーレビュー2011-2016[国内編] 名作を探せ!』
img_121769_1

↓池上冬樹『週刊文春ミステリーレビュー2011-2016[海外編] 名作を探せ!』
img_121769_2

このコラムでは、ミステリーの目利きとして信頼されている千街晶之と池上冬樹の二人が、国内と海外のミステリーを2点ずつ週替わりで紹介。これまで過去の記事を読むことはできなかったが、電子書籍という形で初めて、それぞれ6年分の約140本、280冊を紹介したコラムが一冊にまとめられた。
また、レビューに加えて、年末の風物詩となっているアンケート企画「文春ミステリー」20位までの作品名も2011~2016年の6年分を収録している。Kindle版は下記リンからどうぞ。