『世界一キライなあなたに』表情豊かなヒロインが可愛すぎ! 予想外の展開にボロ泣き

世界的なベストセラー小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化したラブ・ストーリー。「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークと『あと1センチの恋』のサム・クラフリンという旬な俳優が共演するド直球の恋愛もののように思えるが、実はそうでもないようです。
20160912103356-0001

事故のせいで体に麻痺が残り車椅子生活を送るウィルと、彼のお世話係になった女の子ルーのラブストーリーで、以前は楽しめたスポーツも出来なくなり、親友に婚約者を取られ、仕事も退職。そんな状況から荒んだ生活を送るようになり、笑顔も忘れ、ひねくれてしまったウィルがルーの明るさと、ズケズケ本音を言う性格に引っ張られてどんどん心を開いていく…という、まあ、よくあるタイプの物語…かと思いきや、途中から話は予想外の展開へ。ラストは泣くなって言われても無理!ってぐらい涙がボロボロでした(´:ω:`)

映画「世界一キライなあなたに」感想(ネタバレなし) : 四葉録

「世界一キライなあなたに」は本当に胸キュン率100%の映画ですし、エミリアクラークにめっちゃ癒されるが観終わったら深く深く考えさせられるような暖かい作品だった。ラストをどう受け取るかは人それぞれだと思うが個人的にはこういう愛し方もアリなんだなと最終的に納得してる自分がいた。

https://twitter.com/StarLordGotG6

エミリア・クラーク、顔芸じゃないかってくらい表情がクルクル動く。
慣れると可愛くてしょうがない。
とりあえずもっと表情豊かに生きようと思ったし、彼女の眉の動きを体得したいと思います。

https://twitter.com/kw1silent

キャラ設定もあるけど、恋愛映画のヒロインがここまで表情豊かだったのは見たことないです。大役が続いているエミリアだけれど、そこが抜擢されるポイント?

https://twitter.com/s_incubation

さすがに恋愛模様にドキドキはしないけど、車椅子のウィルがヒロインに投げかける言葉の数々から、ヒロインへの愛情以前に敬意と尊敬が伝わってきてボロ泣き。と同時に、すべての女性への励ましであり、勇気を与える言葉だと思う。

https://twitter.com/sunagatakako