『ハドソン川の奇跡』人間ドラマっぽいイメージだけどIMAX鑑賞をオススメする声が多数

トム・ハンクス&アーロン・エッカートの来日で盛り上がった『ハドソン川の奇跡』がついに公開された。クリント・イーストウッド監督がほぼ全編IMAXカメラによる撮影を採用した本作は、日本でも一部劇場でIMAX上映されており、よかったの声が多数! 上映時間もサクッと95分で疲れないし、御年86歳のイーストウッド静かな挑戦は、きちんとIMAXで堪能するのがいいかも。

凄い…ハドソン川の奇跡めっちゃおもろい…なにこれやばい…みんな見なよめっちゃおもろいぞ…ていうか絶対IMAXで見た方がいい…絶対IMAXのがいい ていうかこれ本編でのほとんどIMAX用のカメラで撮ってるから…うん…絶対そっちのがいいと思う これはそういう作品だと思う

https://twitter.com/lolipop_lily

映画としての山場は乗員乗客155人を乗せた飛行機の着陸と地味なものだが、イーストウッドらしく、知られざる英雄の後日談と心の傷を丁寧に描き、あっという間に終了の96分!

https://twitter.com/Mochina1984

邦題には奇跡とあるが、機長はむしろ奇跡を否定する。経験の積み重ねとそれに基づく判断、技術が導き出した結果だと。機長だけでなく機内のスタッフや管制官、救援にあたった湾岸警備やレスキューらもそうだ。地道にきちんと働くプロへの敬意に満ちた作品。

https://twitter.com/kuraqula

こちらはIMAXと通常スクリーンを比べたときの画。通常スクリーンだと少し上下が切れてしまうようだ。
sully_1500x580_0