『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』最高だった! キャスティングだけで2億点

イーサン・ホーク、ジュリアン・ムーア、『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグ共演で、NYに暮らす男女3人の一風変わった三角関係を描いた恋愛ドラマ。『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』や『50歳の恋愛白書』のレベッカ・ミラーが監督を務めている。『フランシス・ハ』でも、“まるで自分を見ているようで辛い”けどなんか見てしまう魅力を発揮していたガーウィグは今作でも好演。さらにイーサン演じるダメ男にも思い当たる節のある人が多かったようだ。

20161006203746-0001

イーサンホーク演じる憎めないダメ男とその前妻と新妻による、不思議な三角関係。全体的に温かい雰囲気や、音楽や衣装、インテリアがとても素敵だった。流れに任せることと、ある程度コントロールすることのバランスって難しいな。

https://twitter.com/toshi_kogarath

何てったってキャスティングだけで2億点。グレタの友達がビル・ヘイダーとマヤ・ルドルフだしね。

https://twitter.com/m_frisbee

グレタ・ガーウィグの骨太な感じがめちゃかわいかった。イーサン・ホークのあの仕事はできるけど私生活がだらしないおまえがモテるのはそういうとこだよっぷりは刺さって死亡する人続出なんじゃないでしょうか。とてもおもしろかったです。ジュリアン・ムーア大好き!

https://twitter.com/chasingAMY8217

衣装もよかった。マギーのちょっと頑固な性格、ジョーゼットはモコモコ、とにかくモコモコ。ジョンは絵に描いたようなミッドライフクライシスまっしぐら。衣装や物の食べ方で各々の性格がわかる。 フェリシアとトニー夫婦がステキ。

https://twitter.com/chasingAMY8217

期待してた通りだった。面白かった。
グレタ・ガーウィグは、美人だけど少し抜けててどん臭い女性を演じるのが上手いな。ちゃんと『損得勘定のない、基本的に善意の人』に見えてた。現実には有り得そうもない、難しいキャラクターだと思うのに、凄いな。

https://twitter.com/3nana37

「登場人物全員好きだ」っていうのってたまにあるけど、マギーズ・プランはまさにそんな感じでした。パンフ見返して泣いています。マジに最高だったな

https://twitter.com/taisuke_1014


『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』
2017年1月21日公開
監督:レベッカ・ミラー 出演:グレタ・ガーウィグ イーサン・ホーク ジュリアン・ムーア