日本一小さくて、日本一やさしい映画館がオープン

目の不自由な人も、耳の不自由な人も映画を楽しんでもらおうと、内容を説明する音声ガイドや字幕をつけた作品を上映する映画館が、9月1日(木)、東京・北区にオープンした。

視覚や聴覚に障害がある人以外にも、車いすの人も、発達障害のお子さんや、小さなお子様連れのママたちも。だれもがいつでも安心して、一緒に映画を楽しむことのできる、すべての人を対象とした映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」。日本一小さくて、日本一やさしい映画館に一度訪れてみては?

cinemachupki_open

http://chupki.petit.cc/