小沢仁志、竹内力に睡眠薬を入れられて監督をやるハメに!? 連続ドラマ『闇の法執行人』スペシャルトークショー

株式会社ジュピターテレコムとアスミック・エース株式会社は、「映画・チャンネルNECO」を運営する日活株式会社と共同で製作した竹内力 原案・製作総指揮・主演のオリジナル連続ドラマ『闇の法執行人』を製作。すでに第1話~3話は、今年6月に「J:COM プレミアチャンネル」(299ch)にて独占先行放送され、「映画・チャンネルNECO」でも、9月1日(金)21:00より放送開始となる。そして遂に第4~6話が、9月2日(土)17:00から「J:COM プレミアチャンネル」にて放送が決定! 同日深夜0:00より、J:COMの動画配信サービス「J:COM オンデマンド」で配信もスタートする。第4~6話は、竹内力と数多くの共演をしてきた“戦友”小沢仁志を監督として指名し、「主演」×「監督」という、今までにない立場でタッグを組む。OZAWA監督だからこそ引き出せた竹内力の新たな表情にも注目しよう。本放送を記念して、8月28日(月)、東京・汐留にてスペシャルトークショーが行われ、竹内力とOZAWA監督が登壇した。

IMG_0604

客席から「本物だ~」というどよめきの中で登場した竹内力×OZAWA監督。まず企画立ち上げの経緯を聞かれた竹内は「今まで溜まっていたものを自分の会社で打ち出そうと思った。Vシネマの『ミナミの帝王』と『JINGI 仁義』というシリーズがあるんですが、この2作品の主人公である頭脳明晰な萬田銀次郎と、武闘派の神林仁をミックスしたら、すごいキャラクターができるんじゃないかと思って。あと『赤いシリーズ』ね」とコメント。
IMG_0547

竹内から監督のオファーがあった時の気持ちを聞かれたOZAWA監督は「『無理』って言った」と答えて会場をどよめかせた後、「好きじゃないんだもん、監督は。出番が終わっても帰れないしさ」といきなりのボヤき。しかし竹内は「OZAWAさんは、俳優だけでなくて、監督としての才能をすごい持っている。それを世界に発信していきたい」と熱く語った。

IMG_0536

OZAWA監督は、最終的に監督を引き受けた理由について「一緒に呑んでてね、睡眠薬入れられて、起きたら契約書に拇印が押してあった」と冗談交じりに語りつつ、監督として竹内には「現場に入る前に『力が力自身を雑に扱うな』」とだけ言ったという。それを聞いた竹内は「刺激的でしたよ。そんなこと言ってくれる監督は、これまでいなかったから」と男の友情を感じさせる熱いエピソード語ってくれた。

IMG_0613
<『闇の法執行人』放送スケジュール>
◆第1~3話
「映画・チャンネルNECO」にて第1~3話を一挙放送

・9月1日(金)午後9時~深夜1時
<第1話 午後9時~ / 第2話 午後10時15分~ / 第3話 午後11時35分~>

・9月30日(土)午後7時~午後11時05分
<第1話 午後7時~ / 第2話 午後8時20分~ / 第3話 午後9時40分~>

チャンネルNECO「闇の法執行人」特設サイトhttps://www.necoweb.com/neco/sp/riki_drama/

◆第4~6話
「J:COM プレミアチャンネル」(299ch)にて第4~6話を一挙放送

・9月毎週土曜 午後5時~午後9時
<第4話 午後5時~ / 第5話 午後6時20分~ / 第6話 午後7時40分~>

・9 月毎週日曜 午後6時~午後10時
<第4話 午後6時~ / 第5話 午後7時20分~ / 第6話 午後8時40分~>

・9 月30日(土) 午後11時05分~深夜3時05分
<第4話 午後11時05分~ / 第5話 深夜0時25分~ / 第6話 深夜1時45分~>

※J:COM オンデマンド メガパックでも9月3日(日)より配信開始。
→「映画・チャンネルNECO」にて第1~3話を見たあとに、すぐ続きを見られる!
そのほか放送スケジュール詳細は、作品ホームページからチェック
http://www2.myjcom.jp/special/tv/drama/takeuchiriki/

『闇の法執行人』
◆ 第1話~第3話 ◆
原案・製作総指揮・主演 竹内 力
出演:岸明日香 山口祥行 渡辺裕之
監督:仰木豊
脚本:清水匡 おおぎゆたか

◆ 第4話~第6話 ◆
原案・製作総指揮・主演 竹内 力
出演:岸明日香 山口祥行 渡辺裕之
監督:OZAWA
脚本:小谷暢亮

STORY 親友の裏切りにより資格を剥奪された元エリート弁護士・龍崎剛(竹内力)。正義感ゆえに、効率主義の弁護士事務所を辞めた新人女性弁護士・秋川成美(岸明日香)。長年の裏悪事がバレて、上司により閑職に追いやられた元マル暴の刑事・風間拳二郎(山口祥行)。三人が出会い、瑣末な事件から政界の闇圧力に屈せず立ち向かう壮大リベンジマッチが始まる。

©2017「闇の法執行人」製作委員会