【全起こし】高杉真宙、令和は後輩に威張りたい!? 『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶レポート 全文掲載

月刊「ガンガンJOKER」にて連載中で、シリーズ累計500万部を突破した、河本ほむら原作、尚村透作画の大ヒット同名漫画を実写ドラマ化し、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった「賭ケグルイ」。その続編となる「賭ケグルイ season2」が、MBS/TBSドラマイズム枠にて放送され、さらに同キャストによる映画版『映画 賭ケグルイ』が5月3日より公開初日を迎えた。同日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて映画版の初日舞台挨拶が行われ、キャストの浜辺美波、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、福原遥、伊藤万理華、松田るか、英勉監督が登壇した。ここでは、本イベントの模様を全文掲載でお届けする。

MC:それでは豪華キャストと監督にお登壇いただきたいと思います。浜辺美波さん、高杉真宙さん、森川葵さん、池田エライザさん、福原遥さん、伊藤万理華さん、松田るかさん、そして英勉監督です!

※キャストが劇場中程の扉から登場。浜辺が登壇コースを間違えて引き返す場面も。

MC:公開初日、おめでとうございます。皆さんに一言ずつご挨拶を頂戴したいと思います。まずは浜辺美波さん。先ほどの(登壇コースを間違えた)件も併せてぜひ(笑)、お願いいたします(笑)。

浜辺:いやあ、本当に皆さん申し訳ありません(笑)。こんにちは、蛇喰夢子役を演じました浜辺美波です。「賭ケグルイ」のメンバーは本当い仲が良くて、さっきもギリギリまでおしゃべりしていたら、すっかり(登壇)コースを忘れてしまって、違うところを堂々と進んでしまいました。申し訳ありません(笑)。楽しい時間を過ごせたらなと思います。どうぞよろしくお願いします。

MC:ありがとうございます。続いて、高杉真宙さん、お願いいたします。

高杉:高杉真宙です。圧倒されてね(笑)。それもあってコースを間違えたんですよ(笑)。本当に、ビックリした(笑)。本日は楽しくおしゃべりできたらと思います。よろしくお願いします。

MC:ありがとうございます。続きまして、森川葵さん、お願いします。

森川:早乙女芽亜里役を演じました、森川葵です。こういう舞台挨拶は緊張して、初めは声が出ないんですけど、さっきそこでいい発声ができました。(コースを間違えた浜辺に)「みーたーん!?」って(笑)。よろしくお願いします(笑)。

MC:続いて、池田エライザさん、お願いします。

池田:皆さん、こんにちは。池田イライザです。桃喰綺羅莉役を演じさせていただきました。無事、天気も晴れて晴れやかな気持ちで舞台挨拶ができて、私も幸せです。今日は矢本(悠馬)くんがいないから、いじってくれる人が…(笑)。

高杉:いや…、本当にいじってくださいね(笑)。

池田:自分がどうにかせい(笑)!よろしくお願いします(笑)。