【全起こし】佐藤流司、ゆで卵をむくのが苦手?「奇跡的に黄身だけ残る(笑)」映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』初日舞台挨拶レポート 全文掲載

「仮面ライダーフォーゼ」でデビュー後、“2.5次元ミュージカル”で人気を誇る佐藤流司が主演を務める映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』が9月22日より公開初日を迎え、同日、シネマート新宿で行われた舞台挨拶に佐藤流司、藤田玲、木﨑ゆりあ、脇知弘が登壇した。ここでは、本イベントの模様を全文掲載でお届けする。

MC:それではご紹介します。主演の佐藤流司さん、藤田玲さん、木﨑ゆりあさん、脇知弘さんです。ありがとうございます。ついに本日、初日を迎えることができまして、立ち見のお客様までいらっしゃる状況でございます。まずは今のお気持ちとご挨拶をお願いできればなと思います。まずは佐藤さん、お願いします。

佐藤:(眉間にしわを寄せた険しい表情で)五十嵐純也役の佐藤流司です。本日はよろしくお願いいたします。『狼の掟』の舞台挨拶で学びまして、ヘラヘラした顔をしてますと写りが良くないので、30分この顔でいきます!

(会場爆笑)

佐藤:よろしくお願いいたします!

MC:ありがとうございます(笑)。それでは藤田さんお願いします。

藤田:我妻アベル役の藤田玲です。今日はよろしくお願いいたします。

MC:ありがとうございます。それでは木﨑さん、お願いします。

木﨑:彦野亜梨紗役の木﨑ゆりあです。今日は短い間ですが、よろしくお願いいたします。

MC:ありがとうございます。それでは脇さん、お願いします。

脇:彦野利樹役の脇知弘と申します。皆さん、よろしくお願いいたします。