松山ケンイチ、ムロツヨシらの頭上に浮かぶ謎の生物とは?『川っぺりムコリッタ』ティザービジュアル

『かもめ食堂』、『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子監督が、松山ケンイチ主演、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆共演で贈るヒューマンドラマ『川っぺりムコリッタ』の公開日が11月3日に決定し、併せて、ティザービジュアルがお披露目となった。

本作は、「ひっそりと暮らしたい」と無一文のような状態でハイツムコリッタに引っ越してきた孤独な男・山田と、山田に対して距離感が近い隣の部屋の住人・島田、夫に先立たれた大家の南、墓石の販売員の溝口といった様々な事情を抱えた住人たちが暮らすハイツムコリッタを舞台に、人と人のつながりにある幸せとユーモアを描く、誰かとご飯を食べたくなるハッピームービー。

ティザービジュアルには、ロケ地となった富山の広い野原に佇む、山田(松山ケンイチ)、島田(ムロツヨシ)、南(満島ひかり)、溝口(吉岡秀隆)の姿が収められる。空には雲が広がり、何やら謎の生物が…。そして「友達でも家族でもない。でも孤独ではない」というキャッチコピーが添えられ、ハイツムコリッタで生活する4人が織りなす日常とはいったいどんな日々なのか、期待が高まるビジュアルになっている。

『川っぺりムコリッタ』
11月3日(水) 全国公開
監督:荻上直子
原作:荻上直子「川っぺりムコリッタ」
出演:松山ケンイチ ムロツヨシ 満島ひかり 江口のりこ 黒田大輔 知久寿焼 北村光授 松島羽那 柄本佑 田中美佐子 笹野高史 緒形直人 吉岡秀隆
声の出演:薬師丸ひろ子
配給:KADOKAWA

【ストーリー】 山田(松山ケンイチ)は、北陸の小さな街で、小さな塩辛工場で働き口を見つけ、社長から紹介された「ハイツムコリッタ(※)」という古い安アパートで暮らし始める。無一文に近い状態でやってきた山田のささやかな楽しみは、風呂上がりの良く冷えた牛乳。そして、お米が買える給料日を心から待ち望んでいた。ある日、隣の部屋の住人・島田(ムロツヨシ)が風呂を貸してほしいと上がり込んできた日から、山田の静かな日々は一変する。できるだけ人と関わらず、ひっそりと生きたいと思っていた山田だったが、夫を亡くした大家の南(満島ひかり)、息子と二人暮らしで墓石を販売する溝口(吉岡秀隆)といった、なぜだかハイツムコリッタの住人たちと関わりを持ってしまい…。一緒にご飯を食べたり、笑ったり、そんな楽しい日々の中、ある日山田が北陸の町にやってきた「秘密」を住人たちに知られてしまい…。
※ムコリッタ(牟呼栗多):仏教の時間の単位のひとつ、1/30日=48分

© 2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会