ムロツヨシ「『ベイビー・ブローカー』の舞台挨拶も行ってこようかな?」“初日が同日”是枝裕和監督作をライバル視!?

『ヒメアノ〜ル』『愛しのアイリーン』『空白』など数々の話題作を撮り続ける吉田恵輔監督のオリジナル最新作で、ムロツヨシが主演、岸井ゆきのが共演する『神は見返りを求める』が、6月24日に公開初日を迎えた。同日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて初日舞台挨拶が行われ、キャストのムロツヨシ、岸井ゆきの、そして𠮷田恵輔監督が登壇した。

朝から映画の感想をSNSでエゴサーチしていたというムロ。「いろんな方が“ムロツヨシの代表作だ”って言ってて。代表作ですって!」と映画の評判に満足気。この日は、偶然にも是枝裕和監督作『ベイビー・ブローカー』の初日だったこともあり、「ムロに当ててきた?」と述べると、𠮷田監督は「向こうは意識してない(笑)」と自虐気味に笑った。

本作の映画宣伝チームが、一般社団法人日本記念日協会に、本日6月24日を“ムロツヨシの日”として申請したところ、正式に認定されたことがサプライズで発表された。これに、ムロは「ありがとうございます!すごい!」と驚きを隠せない様子。MCから認定書を渡されると、「これは来年からカレンダーに載るってことですね!?」と妄想が膨らみ、「素敵なおバカプレゼント」だと大喜び。さらには、「これ持って『ベイビー・ブローカー』の舞台挨拶も行ってこようかな?」と述べ、会場を爆笑の渦に包んでいた。

『神は見返りを求める』
2022年6月24日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開
監督・脚本:吉田恵輔
音楽:佐藤望
主題歌:空白ごっこ「サンクチュアリ」
挿入歌:空白ごっこ「かみさま」
出演:ムロツヨシ 岸井ゆきの 若葉⻯也 吉村界人 淡梨 栁俊太郎 田村健太郎 中山求一郎 廣瀬祐樹 下川恭平 前原滉
配給:パルコ

【ストーリー】 イベント会社に勤める田母神(ムロツヨシ)は、合コンでYouTuber・ゆりちゃん(岸井ゆきの)に出会う。田母神は、再生回数に悩む彼女を不憫に思い、まるで“神”かの様に見返りを求めず、ゆりちゃんのYouTubeチャンネルを手伝うようになる。二人は、人気がでないながらも、力を合わせて前向きに頑張り、お互い良きパートナーになっていくが…あることをきっかけに、二人の関係が豹変する。

©2022「神は見返りを求める」製作委員会