『バースデーカード』お涙頂戴ものかと思ったら、笑いもあってほんわか幸せになる

10歳の時にこの世を去った母から毎年誕生日に届く手紙を支えに、たくましく生きていく娘の成長ドラマ。母親を宮﨑あおい、娘を橋本愛が演じている。いかにも感動作で泣きに観に行くような作品に思えるが、ただのお涙頂戴の凡作ではないぞ!

20160930125011-0001

期待値高く観に行き、想像よりもとても良かった。母としても子としても感情移入できる年齢になってきたから尚更? かなり泣いてたけど、クスクス笑える場面も。須賀健太さんのコミカルさいいなぁ。

https://twitter.com/ericat00

正直あんまり期待してなかったが、面白かった。お涙押しなのかと思ってたけど、見終わった後はほんわか幸せな気分になれた。宮崎さんが観た後に聴くカエラちゃんの歌がまた違った景色を見せてくれるって仰ってたけどその通り。

https://twitter.com/fencing_love

箸休めとは言えないほどの番宣に驚くものの、話の本筋そのものは終始涙が零れる。「91-71(悔いない)」人生を送れば、そこに想いは残る。周囲の人たちの心にも残る。亡き母の人生の足跡を追いながら娘はその想いを受け取っていく。考えてみれば手紙は想いの足跡そのものだ。

https://twitter.com/doc_ganbakai

亡き母が子供たちに遺した“想い”が非常に伝わってくる作品に仕上がっていたと思います。長野でのロケ風景も素晴らしい!ピクニックシーンの場所、どこだろう?あと、「君の名は。」と同じような景色もあったりと。

https://twitter.com/brook0316

笑ったり、泣いたりの濃密で素敵な2時間だった。笑い要素が予想外に多かったことが驚きだった(笑)橋本さん、須賀くんを中心に全キャストが熱演。また、諏訪の自然や街並の映像が素晴らしく、そのことにも大満足。また観に行きたいな

https://twitter.com/spka456

木村カエラが歌う主題歌「向日葵」のPVも映画とコラボ。


『バースデーカード』
2016年10月22日公開
監督:吉田康弘 出演:橋本愛 ユースケ・サンタマリア 須賀健太 中村蒼 谷原章介 木村多江 宮﨑あおい