『淵に立つ』すっげぇ!すっげぇヤバい!かなりヤバい作品!

『歓待』『ほとりの朔子』の深田晃司監督、浅野忠信、筒井真理子、古舘寛治共演の『淵に立つ』が観た人々の心をざわつかせている。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した本作は、サスペンスなのかミステリーなのか、人間ドラマなのかコメディなのか、ジャンルすらもわからない状態で、あまり情報を入れずに、構えずに観に行ってほしい作品。拾い切れないレビューの数々からその興奮が伝わるものだけをピックアップ。それも知りたくない人はそのまま劇場へ。

20160912103448-0001

淵に立つ、何やらどえらいものを見てしまった…世界にはこの映画を観た人と観ない人がいるのだなと、帰りの人混みの中で思ったよ。

https://twitter.com/007927mdr

傑作なのに後悔する、オススメしたいのにできれば観て欲しくないという、何ともアンビバレンスな未体験の感情に落ちいる。

【映画感想】淵に立つ / 今年一番の問題作!ある家族が悲劇を通して『そして家族になる』物語!ネタバレなし – アバウト映画公園

「淵に立つ」終了。すっげぇ!すっげぇヤバい!本当に恐ろしい、人間観察に優れた深田晃司の傑作を見られた(決定)!かなりヤバい作品!

https://twitter.com/higuma24

「淵に立つ」なんなんだこれ、やばすぎ。頭ん中ぐちゃぐちゃにされた

https://twitter.com/carnival_39

あ……放心状態で淵に立つのパンフレット買うの忘れた……

https://twitter.com/515hikaru


『淵に立つ』
2016年10月8日公開
監督:深田晃司 出演:浅野忠信 筒井真理子 太賀 三浦貴大 篠川桃音 真広佳奈 古舘寛治