【レビュー】『デメキン』男気が溢れまくり、凄い健太郎が見れた、涙が止まらない、「仲間やろうが!!」これぞ山田裕貴、博多弁最高

幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられるが、親友の厚成と共に喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰めた、バットボーイズ・佐田正樹の自伝を実写映画化した『デメキン』。主演の健太郎のほか、山田裕貴、栁俊太郎、今田美桜、髙橋里恩ら注目の若手が顔を揃えた本作。ツイッターでのみんなの感想は?

763c2033fb141c3934381be2f3d58b5d

いやほんと、あのエンドロールで涙がブワーーーッと溢れ出てやばいんですよ(涙)3回観てるけど3回ともエンドロールで一番泣いてる(涙)正樹と厚成がほんと楽しそうに思いっきり笑ってる姿を見て、ああほんとに2人の関係性が素敵だなぁ輝いてるなぁ😭😭😭って涙が止まらなくなる(涙)

https://twitter.com/_TYR392_

『男らしく』『女らしく』なんて言葉は個人的にも普段あまり使わないし、今や時代錯誤にもなりつつあるけれど、この映画は終始、男らしくて、アホウでカッコいい男達がたくさんでてくる、男気が溢れまくってる物語だった。グッとくる場面がいくつもあって、気がついたら泣いてました…!

https://twitter.com/8_Hachi_SH

映画「デメキン」
観ました❗
殴り合いとか色々がリアルで痛そう‼
だけど、それだけじゃない。
バカだけど、かっこいい。
アホだけど、かわいい。
仲間の事を一番に考える。

佐田さんや監督が凄いと言ってたシーンは本当に、凄い健太郎が見れた。心を持っていかれた…。

https://twitter.com/sanayuiwakagimi

殴られても殴られても立ち上がって、男ってバカだなっていうセリフまさにその通りって感じ!!!!!女性にはわからないけどでも男の絆ってきっと女性の上部?みたいなものよりもっと強いものがあってそういう部分に感動できた。

https://twitter.com/nr__07

観ました‼️
ヤンキー映画なので賛否両論あると思いますが男同志の仲間意識、とても素敵だしかっこいい。男気を感じる映画でした。
主題歌「一秒のあいだ」がスクリーンから流れて感動😭LEGOの曲が流れてる‼️嬉しかった😭😭

https://twitter.com/0328_lego_p

セリフになくてみんなびっくりだったと言ってたけど厚成の「仲間やろうが!!」ってとこ、あの画面の向こう側まで震わす迫力と表現力と影響力と、これぞ山田裕貴って感じでとてもよき

https://twitter.com/yd58a

映画『デメキン』
喧嘩あり・笑いあり・涙あり😂
いろいろな世代の方に観て頂きたいです😆
本当の男とは・・・
喧嘩が強いだけじゃない
「佐田正樹」さんの生き様に、
佐田さんの仲間達に
惚れちゃいます✨

https://twitter.com/emerald3JSB

#デメキン
見てきた。
よかったよ。想像してたよりも。
何より、暴走族について詳しくなれた。
色んな役職があるのね、とか、引退という概念があるのねーとか。。。
まあ、あんなに不良がたむろしてるラーメン屋さん私は行きませんけどね。。。つづく
ラーメン屋さんの、くっきーと山田くんの感じ面白かった笑笑
あと、他にも、コレあどりぶ?みたいな、おもわず笑ってしまうところが。
何より、キャストが、秀逸だと思いました
健太郎氏、山田くんは勿論のこと、周りのパイセンたちやお仲間。
あまり沢山見かけるわけではないけれど、実力派!って感じ。
この映画を通して、色んな俳優さんを知れたことが、いちばんよかったことかも。

https://twitter.com/yanyanyago

健太郎君見たさにいつもなら見ないヤンキー映画「デメキン」を見た。ヤンチャなバカ達が愛おしくなってくる佳作。期待せず見ただけに余計に面白かった(^^;

https://twitter.com/oneofJangels

博多弁最高だったな

https://twitter.com/mikuoOmyk

『デメキン』
2017年12月2日公開
監督:山口義高
出演:健太郎 山田裕貴 栁俊太郎 今田美桜 髙橋里恩 田中偉登 福山翔大 三村和敬 藤木修
配給:AMGエンタテインメント

(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
(C)2017 映画『デメキン』製作委員会