『X-MEN:アポカリプス』クイックシルバーの活躍が思う存分楽しめる作品

CpfV_6uUAAAF6jK

https://twitter.com/XmenMovieJP?lang=ja

本作を単なるアクション・エンターテイメント作品と思わず、どのような意図が隠されているかを推察しながら観ていくと楽しい。「差別との闘い」という裏テーマは本作にはないが、それでも色々と考察できる要素はあると思う。

レビュー・解説】『X-MEN:アポカリプス』は「ヨハネの黙示録」の擬人化と既に再建された新世界の衝突が見どころ | oriver.cinema

ナイトクローラーが良い。可愛らしい。小回りを利かせて、笑いを誘ってくる。初登場シーンは泣いた、彼だけでなくサイクロプスの初登場シーンも泣いたわけだが、わたしはどうも『X-MEN』シリーズ、特に新しいシリーズは、見ると自動的に何かのスイッチが入って泣いてしまうように出来ているのかもしれない。彼らが今まで人間からされてきたであろう酷い扱いを思うと、落涙せずにおれないのだ。

X-MEN:アポカリプス/そして仲間とともに行く | 映画感想 * FRAGILE

クイックシルバーの活躍が思う存分楽しめる作品に仕上がっており、「クイックシルバーが主人公」と言っても過言ではないストーリー構成になっているのだ。今作が2時間オーバーの144分と長い尺になっているのは「クイックシルバーの見せ場のため」ともいえる。

【最速レビュー】映画「X-MEN: アポカリプス」の主人公はクイックシルバー / 異論は認めない | バズプラスニュース Buzz+