『ジョン・ウィック:チャプター2』殺し屋の中でも、掟や組織といった制限があるって面白い

2015年に日本公開された『ジョン・ウィック』の続編。キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋・ジョン・ウィックの復讐劇を描く。待望の続編公開にファンは歓喜!

01

話はシンプルだし静と動がハッキリしてるし殺し合いしてるのに紳士的なやりとりあるし最高過ぎる
自分みたいなニワカタクティカルおじさんにはリロードシーンやチャンバーチェックがご褒美過ぎた
あーもうダメだ帰り久しぶりにガンショップ寄ろう

https://twitter.com/takeruversus13

私の好きなものを詰め込みすぎてて窒息しそうでした。何よりCommon氏がまたマフィアのボディーガードやってて実質「スモーキン・エース」の続編でもありました。謎の感動があった。

https://twitter.com/catopy

前作のリロードするシーンが大好きだったから、今作はリロードいっぱいでお腹いっぱい!

https://twitter.com/candy_man_ameo

相変わらずハンパない。マジ強すぎて笑いがこみ上げてくる。1観てない人にはオススメしません。キアヌが一番ハマってる映画だね。あんまり喋らないし。きっと普段もこんな感じだと思う。殺し屋以外は(笑)

https://twitter.com/Okunoya_jr

大道芸人暗殺者とか相撲暗殺者とか裁縫職人暗殺者とかホームレス暗殺者とか荒唐無稽なヒットマンがわんさかでてきて全員が流れるようにキアヌに殺されていく…!
キングスマン好きな人はハマると思う
ポップなキングスマンに対して暗黒面なジョンウィックって感じ

https://twitter.com/allsoda

前作も今回も敵のボスが「いくらジョン・ウィックといえどもこれだけの刺客を送り込めば死ぬっしょ」みたいな余裕の表情がジワジワ崩されて「なんでこいつ死なないんだよ!?」ってなるの好き。

https://twitter.com/jin_no_pho

前作を上回る作品って珍しいかも。主人公不死身すぎるしツッコミどころが多すぎるけど、序盤の装備を揃えて戦いに備えるシーンとかなかなか厨二心がくすぐられると思う

https://twitter.com/effect_mh

前作がガンアクションの新境地で、あの居心地は超えられない壁だと思ってたが、アクションの新境地さえもチャプター2へ!
前作よりも素晴らしい作品に仕上がってる
ジョンウィックという伝説の殺し屋が一人の人間として生きようしていく様が描かれた完璧な続編

https://twitter.com/nisinoyama_

ジョナサンがかっこいいんだやっぱ。人の道理や法律を破りがちな殺し屋の中でも、掟や組織といった制限があるって面白いなぁと思いました。それがプロってことなのかなと
とにかくドンパングサッってスゴイから観てくださいー!

https://twitter.com/8VimseNt

1作目はあくまで個人の復讐劇だったので、2作目公開でもう3作目の制作が決まってるとなると、ずっと復讐じゃネタ切れになるし面白みもなくなってしまうんじゃ、と心配もしてたわけですが、まったくの杞憂でしたね。個の復讐から、裏社会に生きる者を支配する掟に核がシフトした。

https://twitter.com/kinooomane

『ジョン・ウィック:チャプター2』
7月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーブス コモン ローレンス・フィッシュバーン ルビー・ローズ
配給:ポニーキャニオン

STORY 伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.