上戸彩✕斎藤工『昼顔』不倫の先には幸せなんかないということを学びました

許されぬ恋に落ちる女性たちを描き話題を呼んだドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(’14)のその後を描く映画『昼顔』。衝撃の結末から3年後。再び出会ってしまったヒロイン・紗和(上戸彩)と、彼女の思い人である北野(斎藤工)の、運命の恋の顛末を映し出す。

印刷用_昼顔_ポスタービジュアル

先行でみてから3日たったけど日が経てば経つほどもう一度観たくて胸が痛くなる。内容はもちろんだけど昼顔は劇中曲がどれも素敵。曲を聴くだけで泣ける。もう一度映画館で必ず観ておきたい。もう一度あの2人に会いに行こう。そう思える映画。

https://twitter.com/yoshiasakotakan

合意書(電話しないメールしない会わない)そ、そうきたか!と始まり2時間半近く予想通りの終わり方。だけど想像してた100倍胸に奥に刺さりました。あの言葉(女はね……なのよ)にどれほど頷いたか。
独り言ですが本日6月10日に観れて良かった

https://twitter.com/gomasakiko

おひとり様で昼顔観てきました。
衝撃の展開すぎて、言葉が出ない…涙しか出てこなかった(笑)
3年前のドラマから、本当に好きな作品です。

https://twitter.com/abeshi_yappy

出来れば是非ドラマ版を観てから映画に辿り着いてほしい。勿論、映画単体でも観れるけれども。ちょうど午後3時をまわった今、この独特な光の中で書くと、より一層切なさがこみ上げてくる。笑顔はしゃぼん玉の様に、浮かんですぐに消えてしまう。希望は決して無い。それが不倫なんだ。

https://twitter.com/mamekkorori

賛否両論あるかもしれないけど、個人的には最高のエンドだったのかな、と思いました。良かった。やっぱりあの世界観に景色に、とにかくいちいち一つ一つが綺麗で。大好きでした。ありがとうございました。

https://twitter.com/riiiiiiiiiiii8

昼顔観てきました。終わった後しばらく心が混乱したけれど、今は昼顔としての終わり方はこれしかなかったと思っています
映画化を知った時はドラマのままでいてほしいという気持ちもあったはずなのに、北野先生の名前を見た途端泣きたくなって、ああ私も会いたかったんだな…と思わされました

https://twitter.com/chaomian10

上戸彩はもちろん女性陣は迫真の演技力です

少女らしさと大人の女性が出す虚ろな雰囲気、情念というか、とにかく感情表現の幅が広いのが感じられます

最近上戸彩見ないよな~って思ってましたが、彼女が枯れていないのを知るためには観たほうがいい映画です

https://twitter.com/shomamakita

不倫の先には幸せなんかないということを学びました
女を裏切る程怖いものはないと思いました
勉強になりました

https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%E6%98%BC%E9%A1%94&src=typd

『昼顔』
2017年6月10日全国東宝系にてロードショー
監督:西谷弘 出演:上戸彩 斎藤工 伊藤歩 平山浩行
配給:東宝
(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社