『笑う招き猫』エンドロールはしっかりと目を凝らして見てください。エンドロールのクレジットで泣きました。

27歳の女漫才コンビを主人公にした山本幸久の同名小説を、『大人ドロップ』『全員、片想い』の飯塚健監督、清水富美加&松井玲奈のW主演で映画化。公開に先駆けアナザーストーリーとして全4話のTVドラマ版が放送されたが、劇場版はより漫才にフィーチャーした内容で、また違った面白さがあるようだ。

20170410181313-0001

ネタバレになるのであまり語れないけれど…「笑う招き猫」絶対倫也さんのファンはスクリーンで観ていただきたいです!バッチリ爪痕を残しておられるので、目撃していただきたい。そして、エンドロールはしっかりと目を凝らして見てください。エンドロールのクレジットで泣きました。

https://twitter.com/nag10m08

物語は想像できるけど、
やっぱり、一つ一つのことだったりが結構身に染みた。
思ったよりは泣けんかったけども、
エンドロールでなんかヒトミとアカコの精一杯生きてる姿に涙が出てきて凄い寂しい気持ちになる。

https://twitter.com/movie_0110

笑う招き猫の嶋田久作さんの役柄えっそんなキャラでくる!?って感じで、私帝都物語の加藤が好きなので面影無くて最高でしたわ😂
大島がだれ?って聞いていてわろ…ライチだよ!

https://twitter.com/tikuwanitikuwa

ドラマ見てなかったから楽しめるか不安だったけど、普通に楽しめた
なんでドラマ見なかったんだろうっていう後悔がヤバい

https://twitter.com/rodex510

TV版を見ていたし、なすなかにしが漫才監修やってるから見てきた。TV版とは打って変わって漫才中心で面白かった。
個人的意見だけど岩松了、浜野謙太がいるとコメディーとして安定するし安心できる。

https://twitter.com/dekonjp

笑う招き猫面白かった。最後の漫才思わず笑っちゃった。玲奈ちゃんが参加した作品の中で一番好きかも。金髪玲奈ちゃんが自分の中でしっくりきすぎてる。

https://twitter.com/QED004

いやー、大号泣です( ;∀;)<知ってた
漫才が、漫才師が好きで良かったなぁって、しみじみ感じた素敵な作品でした…!

エンドロールの『漫才監修 なすなかにし』で涙腺にトドメ刺されましたよ、ええ。ええ。

https://twitter.com/esp_mono

女版ソフト「ムーンライト」?女芸人二人組の葛藤と成長のお話し。二人の掛け合いが可笑しい。お笑い世界の裏側も皮肉ってて興味深い。金髪御嬢様ヤンキーっ子と黒髪パワフルバイト娘のコンビを松井玲奈と清水冨美加二人が好演。古臭いテーマでも今見ると新しい女の友情物語。

https://twitter.com/mpcat1

面白かったぁ。重すぎず軽すぎずのいい感じのバランス。主役二人の表情がいい。二人だけの話ではなくまわりの人間模様も二人に絡めて描かれる。東京03角田氏が何故かただただかっこいい。 伊藤沙莉ちゃんもちょっとだけ出演。きっちり一笑いとるところがさすが。少し元気になれる映画。

https://twitter.com/tetsuya50


『笑う招き猫』
2017年4月29日公開
監督:飯塚健 出演:清水富美加 松井玲奈 落合モトキ 荒井敦史 浜野謙太