『T2 トレインスポッティング 』“人生を選べ”ってフレーズが今の方が響く 「前フリ」から20年経てたどり着いた全ての人と無関係ではない「中年」という着地点

1996年に作られた『トレインスポッティング』の、約20年ぶりとなる続編。監督のダニー・ボイルや主演ユアン・マクレガーら往年のキャストが勢揃い。東京では今はなきシネマライズで上映され当時のミニシアターブームを牽引した前作をリアルタイムで見ていた世代にとって、特にその思い出も含めて心にしみる最高の出来になっているようだ。

20170207184346-0001

我慢できずにトレインスポッティング2、不安を吹き飛ばす傑作だった。
20年経ての完結。前作見てないと全くついてけないと思うので、予習してどーぞ

https://twitter.com/bodore123

映画トレインスポッティング2を見たけど前作より20年も経ってるとは…こちらもどうりで歳をとるはずだわ 前作にもあった“人生を選べ”ってフレーズが今の方が響く

https://twitter.com/keijimi

1のスピード感とドラッグ感がアラフォーになってもそのままで安心した❕
駐車場でのチェイスシーンでのユアン、ハリウッドでスターダムに登りつめた今でも1と変わらない顔をしていたのが切なくも嬉しい。

https://twitter.com/mpcat1

シネマライズに並んでトレインスポッティングを見た自称渋谷系もおっさんとなり、おっさんとなったユアン・マクレガーのT2をみる。ライズはもうない。

https://twitter.com/gen_beat

前作を『スコットランドの悪ガキ達のちょっぴりクレイジーな青春物語』と捉えてるか『”若さ”というかつて誰しもが持っていた強さであり危うさであり感性でありという漠然とした何かを強烈なストーリーと表現で描ききった作品』と捉えてるかで感想が変わる気がする

https://twitter.com/Norobuchi

昔と変わらない/変われないけど昔と同じようには生きられないし、思い出がないと生きていけないけど思い出に溺れられないし。様々な割り切れなさを1作目という「前フリ」から20年経てたどり着いた全ての人と無関係ではない「中年」という着地点。いやあ沁みたよ

https://twitter.com/myarusu

『トレインスポッティング2』鑑賞。本年度暫定1位!素ン晴らしい青春映画。トレインスポッティングはこのPart2のために1が存在していたと言える。中年になったアイツらのもがき苦しむ姿にオーバラップする青年期の思い出。感傷的に、郷愁的になり過ぎない絶妙な味付け。大傑作です。

https://twitter.com/TAKAYABUSAKI

新旧どっちも最高!好き!どうしようもないけど!
前作をリアルタイムで観た人は感慨深いんだろうね〜。
今でもやんちゃなレントン、マヌケなスパッド、クズいシックボーイ、度を超えちゃうベグビーの4人最高。ダイアンも良かった!

https://twitter.com/tsuredzure_ko


『T2 トレインスポッティング』
2017年4月8日公開
監督:ダニー・ボイル 出演:ユアン・マクレガー ジョニー・リー・ミラー ユエン・ブレムナー ロバート・カーライル