『タンジェリン』iPhone5sで全部撮影されてるのも凄い!でもそれよりも心理描写が面白い

アナモレンズ(ワイドスクリーンを撮影・再生するための特殊なレンズ)を装着した3台のスマートフォン(iPhone5s)だけを使って撮影されたガールズムービー。LAを舞台に、トランスジェンダーの女性たちの友情や恋愛を描いた本作。まさに実験的な次世代ムービーは実際どうなのか?

tan

https://twitter.com/TangerineJP

新たな定番クリスマス・ムービー。 IPhone5Sにアナモレンズを装着して撮影されたLGBT映画。IPhoneで撮影されていることによって、登場人物の感情がより繊細に映し出され、映像もカラフルで上手くテーマを美として見せている。とにかくキャストが素晴らしい!

https://twitter.com/ylee1104

LGBTを題材にした「クリスマス映画」で、かなり生々しい。iPhone5sで全部撮影されてるのも凄い!でもそれよりも彼ら(LGBT)の心理描写が痛快に描かれてて面白い!

https://twitter.com/iTsujimon

この手のストリートの日常を切り取っただけの映画ならどう上手くいってもスパイク・リー止まりだろうなと高を括っていた所、いつの間にかロバート・アルトマンに結実し、プラスαの妙味を付けてオリジナリティに落とし込んでしまったこの映画(作家)に完全に心を持っていかれた。

https://twitter.com/keetz

全編iPhoneで撮影された作品だが、スマホで撮りました!って感じの作品ではない。要は極私的神聖かまってちゃんみたいな視点としての使い方をしてない。画的には素人目には普通の映画と変わりはない。クライマックスの大円団が今泉力哉っぽかった。こっぴどい猫とかあたりの

https://twitter.com/info_kawo

『タンジェリン』は全編iPhone撮影という技術的側面で観ても楽しめるので、若手映画作家は観に行くといい。iPhone撮影であってもLAのストリートが魅力的に映し出されている。性的マイノリティである主人公の苦悩や力強さ、全編に漲るエネルギーに「いいもん観た!」感あるよ

https://twitter.com/real_zombiee

映画の告知を見た時
直感で絶対早くみたいと思い
公開当日の今日見に行ってきました。 感想は…最高!!最高!サイコー!!
何て愛おしいんだろうと。
全編iPhone撮影やトランスジェンダーの二人の友情と演出に脱帽。
これはもう一回劇場で見たい作品です!

https://twitter.com/lovetakagi

ちなみに↓↓↓↓↓だそうです!


『タンジェリン』
2017年1月28日公開
監督:ショーン・ベイカー 出演:キタナ・キキ・ロドリゲス マイヤ・テイラー カレン・カラグリアン