『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』おヒューによるおヒューファンのためのおヒュー映画でもあった

メリル・ストリープが実在した音痴の歌姫を演じたヒューマン・ドラマ。メリル・ストリープがうまいのはもう当然で殿堂入りのようになっているが、ヒュー・グラントへの絶賛の声が多数。ピアニスト役を演じた、TVシリーズ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のサイモン・ヘルバーグの好演も光っているぞ!

20160923224049-0001

”感動の実話”という宣伝文句とは趣を異にする、無理に感動を押し付けない作りは、むしろ知性と誠実さを感じさせる。ストリープの素っ頓狂な(笑)高音、ヒューの落ち着いた低音、ヘルバーグの優しい中音、声で聴かせる映画でもある。

https://twitter.com/brzm505

妻役のメリル・ストリープが上手いのは今さら言うまでもないが歳とってますます円熟味を増して凄みすらある。夫役のヒュー・グラントも素晴らしい。かつてもイケメンも老いたが、そこが素敵にイイ味になっている。この役も相当難しい役だけど、鮮やかな好演。

https://twitter.com/OhHironari

久々のおヒューによるおヒューファンのためのおヒュー映画でもあった。ヒュー・ブラントいい感じに年老いてきたなあ。 おヒューとニーナ・アリアンダの場面がとてもよかったしピアノ弾きのサイモン・ヘルバーグが素敵だった。

https://twitter.com/chasingAMY8217

ヒューは最近加齢感あったけど久しぶりに活力あふれる彼のように感じた。調べたらまだ若いしw ニナ・アリアンダ とのダンスのシーンが良かった。ニーナの背中の筋肉が見事で羨ましい。

https://twitter.com/3373haleiwa

途中から主人公の天真爛漫さから大屋政子さんに思えて「あぁ…政子さんがカーネギーホールで『うちのお父ちゃんねぇ〜』と歌ってる」と微笑ましく見守ってしまった。あとヒュー・グラントがナイスミドルで眼福♪

https://twitter.com/y_u73

3人のケミストリーが最高でした!ビックバンセオリーのサイモン ヘルバーグが全部ピアノを弾いてるとは驚き!サントラ欲しすぎる!

https://twitter.com/Peppers_Attic


『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
2016年12月1日公開
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:メリル・ストリープ ヒュー・グラント