『ジャスティス・リーグ』のザック・スナイダー監督が新ワンダーウーマンの写真を公開!!

gal-gadot-wonder-woman
Entertainment Weekly

新旧ワンダーウーマンを演じたガル・ガドットとリンダ・カーターが国連でワンダーウーマンの誕生75周年を祝っているとき、『ジャスティス・リーグ』の監督ザック・スナイダーはDCコミックスの勇猛な女性戦士の新写真を自身のTwitterで公開した。Entertainment Weeklyが伝えている。

スナイダーはこれまでにも、アクアマン(ジェイソン・モモア)や新しいスーツを着たバットマン(ベン・アフレック)、ゴードン長官(J・K・シモンズ)、女王メラ(アンバー・ハード)の写真を公開してきた。今回の新しい写真は、ダイアナ・プリンス=ワンダーウーマン(ガドット)が炎に照らし出され、まさにカオスの中に挑んでいこうとしている雰囲気だ。

10/21、ワンダーウーマンであるガドットとカーターは、女性と少女の社会進出のための名誉大使として国連にいた。「私たちみんなの中にワンダーウーマンが存在しています」と1970年代のTVシリーズでダイアナを演じたカーターは観客に語る。続けてカーターは「彼女は実在します。彼女は生きているんです。なぜそう思うかというと、彼女は私の中で生きているからです。そして毎日女性たちが話す言葉の中に彼女の存在を感じるからです。手紙の中にも物語の中にも見て取れます。SNSでも見られます。毎日ひどい環境の中で、ワンダーウーマンの存在を信じることを支えに日々を堪え忍んでいる女性たちが流す涙にも存在を感じます。すべての女性たちが何かすばらしいことを成し遂げられると信じています」

ガル・ガドット主演の『ワンダーウーマン』の全米公開は2017年6月2日、日本では2017年夏予定。『ジャスティス・リーグ』は2017年11月17日全米公開予定だ。