【いい話】リアル“バットマン”が子どもたちを救う!世界中を震え上がらせる不気味なピエロを撃退!!

batman-whitehaven

TheWRAP

8月、アメリカのサウスカロライナ州での最初の事件を機に、アメリカ全土、イギリスまでにも広がる“ピエロ騒動”。不気味なピエロの格好をした者が、子どもを森の中へ誘おうとしたり、ナイフを見せつけたり、他人の家のドアをノックしたり……なかには警察まで出動する事態となっている。そんななか、恐怖に怯える町の子どもたちを安心させようと、リアル“バットマン”が現れたと、TheWRAPほか米・英のメディアが伝えている。

バットマンが現われたのはイギリスの地方都市ホワイトヘイブン。町ではピエロの姿が目撃され、子どもたちを怖がらせていた。
その情報を最初に伝えたのは、BBCの地方支局のFacebook。そこには、マントを着けた救世主の写真が数枚アップされ、夜の闇のなか、バットマンがピエロを退治する姿もあった。

↓バットマンがピエロを撃退!

batman-chasing-clowns

TheWRAP

バットマンがホワイトヘイブンに秩序を取り戻したあと、ある子どもがいつ現れるかわからないピエロに怯えずに学校にまた通えるようになったことを感謝する手紙を書いている。この手紙には「バットマンへ、私はこのピエロ騒動がずっと怖かったです。学校でもこの話を聞きました。お母さんのFacebookで、あなたがピエロを捕まえた姿を見ました。これでもう学校にも行けるし、怖がらなくていいんだね。本当にありがとう。お母さんはあなたがホワイトヘイブンのクリスマスツリーの点灯式に来てくれるかもしれないと言っていました。バットモービルを持っているんですよね? 来てくれることを祈っています。そしてバットモービルを見てみたいです」とあった。

bbc-screenshot

TheWRAP

バットマンの正体は地元のコスチューム会社の従業員だ。ピエロに怯える町の子どもたちを安心させるため、バットマンを出現させたコスチューム会社の代表のコメント動画はコチラ。最後に登場する子どもの笑顔が世界中に広がることを願うばかりだ。

https://www.facebook.com/bbccumbria/videos/1150294001731993/