ジョン・キャメロン・ミッチェル監督&山本耕史が登壇!『パーティで女の子に話しかけるには』ジャパンプレミア決定!

今もなお「生涯のベスト1」の声多き名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の原作・監督・脚本・主演を務めたジョン・キャメロン・ミッチェルの待望の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』が、12月1日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開。映画が製作されたイギリス・アメリカに先駆けて日本が世界初公開となる。この度、10月19日(木)に、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督が来日登壇する本作のジャパンプレミアが決定! さらに、ゲストとして山本耕史の登場が決定した。

パーティで女の子に話しかけるには_ポスター+監督&山本

ミッチェル監督は、オリジナルキャストで日本初上演となる『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の舞台への出演と、本作のプロモーションのため、7年ぶりの来日。俳優・山本耕史は、2007年、2008年、2009年の3度に渡り同舞台でヘドウィグを演じ、ミッチェル監督とは2008年のジョイントライブで共演している。9年ぶりの再会となる2人がどんなやりとりを繰り広げるか、注目しよう。

『パーティで女の子に話しかけるには』ジャパンプレミア概要

■日程:10月19日(木)19:00開演(上映前にトークショー)
■会場:新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)
■価格:2,000円 均一
■チケット販売スケジュール:9月30日(土) チケットぴあで受付開始
※詳細はこちら→ http://w.pia.jp/t/girlsatparties-t/

『パーティで女の子に話しかけるには』
12月1日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演:エル・ファニング アレックス・シャープ ニコール・キッドマン 
配給:ギャガ

STORY パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──

© COLONY FILMS LIMITED 2016