池田エライザ×中尾暢樹 映画『一礼して、キス』公開に先駆け、メイキングDVDの発売が決定!

池田エライザ、中尾暢樹、松尾太陽などが出演する映画「一礼して、キス」のメイキングDVDが11月2日に発売することが決定した。レンタルも同時スタートとなる。11月11日公開に先駆けて、一足お先に作品の雰囲気を楽しめる貴重なアイテムとなりそうだ。

【一礼して、キス】キービジュアル
●映画『一礼して、キス』メイキングDVD ¥3,800+税/約40分

原作は小学館「ベツコミ」で人気を博した「一礼して、キス」(加賀やっこ著)。コミック累計100万部を突破した胸キュンストーリーを、「クローバー」「ReLIFE リライフ」などで知られる古澤健監督のメガホンで映画化。青春を弓道に捧げてきたピュアな高校3年生・岸本杏(池田エライザ)、不器用ながら一途に杏を思う後輩・三神曜太(中尾暢樹)が、両思いなのにすれ違ってしまう、もどかしい恋模様を描く。すでに公開されている特報では、中尾と池田の熱いキスシーンや中尾が床ドンする様子など、胸キュン必至の場面が収録されており、すでにファンからは注目を集めている。

2017年11月11日(土)全国ロードショーに先駆けて、ぜひメイキングDVDで『してキス』の世界観を楽しんでいただきたい。

『一礼して、キス』
2017年11月11日公開
監督:古澤健 出演:池田エライザ 中尾暢樹 松尾太陽 鈴木勝大 前山剛久 萩原みのり 結木滉星
配給:東急レクリエーション

STORY 恋を知らずに、相手を傷つけるほど愛してしまう曜太。愛を痛いほど感じて、相手に応えてしまう杏。不器用な曜太の杏への想いは、胴着男子のイケメンたちの登場で、さらに大混乱!?中学からの6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏(あん)。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太(ようた)。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…!?「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛がさく裂…。二人は無事、結ばれるのか?

🄫加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会