青い熱線を放射してお部屋を加湿 「加湿王ゴジラ」9月11日より受注開始!

第1作目となる『ゴジラ』(1954)が公開されてから63年。現在までに国内で計29作の映画が製作され、昨年7月に公開した『シン・ゴジラ』で、シリーズ累計観客動員数はついに1億人を突破、邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成した。また、11月17日(金)には、シリーズ初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開も控え、ゴジラは、ますます注目されているキャラクターである。この度、ゴジラの口から放射熱線ではなく、青いミストを吹き出しお部屋を潤す加湿器、その名も怪獣王ならぬ、「加湿王ゴジラ」が9月11日より受注開始となった。

047

ニューヨーク近代美術館の MoMA ストアでの取扱商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造している株式会社シャインが、貯金箱シリーズとは異なる加湿器「加湿王ゴジラ」を発売。シャインは、『シン・ゴジラ』公開に先駆けて 2015年11月に「ゴジラバンク」を発売し、現在も人気商品となっている。「ゴジラバンク」のような日常生活にユーモアをプラスした商品を提供しているシャインがこの度発表するのが「加湿王ゴジラ」。加湿器の噴射口から吹き出すミストが、ゴジラの口から出る放射熱線のように見えるのではないか、という担当者のアイデアから商品化となった。

059

「加湿王ゴジラ」のゴジラは、『ゴジラ vs モスラ』(1992)のゴジラをモチーフにデザインされたもので、「ゴジラバンク」で好評だったゴジラの鳴き声や、ゴジラ音楽などリアルなサウンドも搭載。また、LEDライトによる照射でミストが青白く見え、ゴジラの口から出る放射熱線を表現している。さらに、こちらも「ゴジラバンク」で好評だった怪獣イラストレーター・西川伸司さんによる描き下ろしイラストをパッケージに使用している。

AC アダプタ使用で勢いのあるミスト噴射を実現している他、水がなくなり次第、電源が切れるオートOFF機能や、連続使用時は連続モード、簡潔モードの切り替えで調整も可能だ。

加湿王 ゴジラ 左斜め

【加湿王ゴジラ】
ゴジラ・ストア 受注受付 URL:http://godzilla.store/shop/g/gGSG0330002/
価格:¥6,980(税別)/ ¥7,538(税込)
発売日:2017年11月17日発売予定
販売:ゴジラオフィシャル EC サイト<ゴジラ・ストア>
国内の玩具・雑貨取扱いの販売店、販売サイト
商品サイズ:W181mm×H215.2mm×D226mm
使用電源:AC 電源(アダプター同梱)
対象年齢:6 歳以上

【ゴジラ・ストア】 http://godzilla.store
【ゴジラ・ストア Twitter】 https://twitter.com/godzilla_st

TM&©TOHO CO., LTD.