映画『東京喰種』×人気アプリ SNOW の最強コラボ!カネキマスク&赫眼姿で誰でも喰種化!?

世界累計発行部数3000万部突破を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」。アニメ、舞台、ゲーム化を経て、ついに待望の実写映画が7月29日(土)公開となる。そんな本作の公開にあたり、『東京喰種』と人気動画コミュニケーションアプリSNOWとの強力タッグが実現した。

TG_kaneki

本作の舞台は、人の姿をしながら人を喰らう怪人「喰種(グール)」が潜む東京。ある事件によって半分人間・半分喰種になってしまった主人公・金木研(カネキ/窪田正孝)が、人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤しながら生きる姿が描かれる。原作ファンも太鼓判を押す圧倒的なビジュアルと、豪華キャスト陣が織り成す重厚なドラマ、そして迫力満点のアクションが展開される。

本作の公開にあたり、人気動画コミュニケーションアプリSNOWとの強力タッグが実現! SNOWは顔認識スタンプで動物に変身したり、お互いの顔を入れ替えたりして相手とのコミュニケーションを楽しむアプリ。ダウンロード数は世界で1億6千万を突破しており、SNSにも日々SNOWを使った写真や動画がアップされ、世界中で大流行している。『東京喰種トーキョーグール』とのコラボでは、人間側の組織・CCGの捜査官と戦う際に素顔を隠すために、カネキが装着する「マスク」姿になれる機能を搭載。マスクはコミックとは異なる映画版のデザインで、レザーやキバの質感が伝わってくるリアルなビジュアルに仕上がっている。さらにアプリ起動時に口を開くと、目の部分が、喰種の特徴である「赫眼(カクガン)」状態に変化。喰種は人間を捕食する際や戦闘の際に、目が赤く変貌する「赫眼(カクガン)」になるという特徴があるが、今回のSNOW顔認識スタンプではそれを見事に再現。どんな人間でも一瞬で喰種化させてしまう、最強のコラボに注目しよう。

SNOW_mask

『東京喰種トーキョーグール』×SNOWコラボは7月10日(月)10時よりスタート
▽詳細ページ
http://m.onelink.me/fbb1c605

▽コラボスタンプ選択方法
スタンプ選択画面の【NEW】のタブを選択。「東京喰種」のアイコンをクリックすれば撮影準備OK。

▽映画「東京喰種 トーキョーグール」×SNOW特別映像

『東京喰種トーキョーグール』
2017年7月29日全国公開
監督:萩原健太郎 原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載 
出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋 村井國夫 小笠原海 白石隼也 相田翔子 栁俊太郎 坂東巳之助 佐々木希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松了
主題歌:illion「BANKA」
配給:松竹

STORY 人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ/窪田正孝)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ/清水富美加)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社