NYタイムズベストセラーNo.1の大人気青春小説を映画化『エブリシング』公開決定!ポスター&予告編解禁! 

NYタイムズベストセラーにてNo.1を獲得、11ヶ月間ベストセラーリスト入りを果たしたニコラ・ユンによる青春小説を映画化した『エブリシング』(原題:Everything,Everything)の公開が、8月5日(土)に決定。併せて、ポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

エフ_リシンク__ホ_スター

解禁された予告編では、“近くにいるのに会えない”二人のもどかしさや、初めての恋に戸惑うマデリンと、彼女の体を気遣いながらも想いを止められないオリーのロマンティックなキスシーン、そしてマデリンの“すべて”を懸けた運命の決断を見ることができる。

出演は、主人公のマデリンに、『ハンガー・ゲーム』で注目され、女優としてだけではなく、そのライフスタイルや発言から10代女子のオピニオンリーダーとしても人気のアマンドラ・ステンバーグ。マデリンを支え続ける心優しい少年オリーに、『ジュラシック・ワールド』で世界中の女性から熱い視線を集める、ニック・ロビンソン。猛暑の夏に爽やかな感動をくれる、胸キュン映画だ。

『エブリシング』
2017年8月5日(土)より新宿ピカデリーほかで公開
監督:ステラ・メギー
原作:ニコラ・ユン(「Evyrything,Everything」)
脚本:J・ミルズ・グッドロー
出演:アマンドラ・ステンバーグ ニック・ロビンソン

© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

STROY 18歳のマデリンは、生まれつき重い病気のため、人生を家の中だけで過ごしてきた。厳重に衛生管理された屋内で、医者の母ポーリーンと看護師カーラと毎日を送っていた彼女は、隣の家に越してきたオリーと知り合う。窓越しにメールするうち、彼の不思議な魅力に惹かれたマデリンは、カーラに頼みこみ、お互い近づかないことを条件に家の中で初めて会う。ある日、父親に殴られているオリーを助けるため、命の危険も顧みず家を飛び出したマデリン。しかし、母から二度と彼に関わらないように厳しく言われてしまう。オリーのことを忘れようとする彼女だったが…。ついに、マデリンは、自分のすべてを懸けた決断をする。彼女が決めた行動とは―。そして、その先に待つ運命とは―。