『X-MEN:ダーク・フェニックス』クイックシルバー役でエヴァン・ピーターズの続投が決定!新キャストも発表!!

evan_peters_lamar_johnson_split_

The Hollywood Reporter

マーベル・コミック原作の映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』(原題)に、クイックシルバー役のエヴァン・ピーターズが続投することが決定した。ピーターズは2014年の『X-MEN:フューチャー&パスト』、2016年の『X-MEN:アポカリプス』に続く出演となる。Entertainment Weeklyが伝えている。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』には、プロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンス、ビースト役のニコラス・ホルトが続投するほか、『X-MEN:アポカリプス』に続き、ソフィー・ターナー、アレクサンドラ・シップ、タイ・シェリダン、コディ・スミット=マクフィーの出演が決定している。また、『X-MEN』シリーズの製作に長年関わり、脚本を担当してきたサイモン・キンバーグが監督を務める。

さらに、カナダのTVドラマ『The Next Stop ザ・ネクスト・ストップ』(原題)などで活躍するラマー・ジョンソンの参加も決定した。詳細は明かされていないが、ジョンソンは自身のインスタグラムで出演の喜びを投稿している。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』は2018年11月2日に全米公開予定だ。

【ラマー・ジョンソンのインスタグラム】

「みんなにこのことを報告できるのがうれしくてたまらないよ。ついにこの時がきた。この作品の一員になれることに感謝するよ。これが記事だ。母さん、息子がX-MENのメンバーになるよ!」