【フランス映画祭2017】イザベル・ユペール×是枝裕和監督によるスペシャル・トークショー開催。「是枝監督と日本縦断したい」

6月25日(日)まで開催されているフランス映画祭の関連イベント、「Women in Motion」がアンスティチュ・フランセ東京で23日(金)に行われ、主演作『ELLE エル』を引っ提げて来日中のイザベル・ユペールと、是枝裕和監督が登壇。

IMG_2667

映画業界で活躍する女性にスポットを当てる本イベントの顔として登場したユペール。是枝監督は彼女の過去の主演作『主婦マリーがしたこと』『ピアニスト』『8人の女たち』の3本からお気に入りのシーンを選び、ユペールが演じたそれぞれの〝女性〟について質問した。

ユペールが倒錯的な性癖を持つ中年女性エリカを演じた『ピアニスト』からは、彼女が若い青年のピアノ演奏を聞きながら、一瞬笑いかけてすぐに無表情に戻るシーンをセレクト。是枝監督は「ほんの一瞬、ほほをゆるめる表情が絶妙なのですが、ミヒャエル・ハネケ監督から何か演技の指示はあったのでしょうか?」と質問。ユペールは「監督からは何も要求はありませんでした。何も言わずに私から演技を引き出してくれましたね」と撮影当時を振り返った。

IMG_2671

イベントの最後には観客から2人に、ユペール主演の映画を是枝監督が撮るなら、お互いにどのような作品にしたいかという質問が飛び、「ユペールさんは歩く姿が非情に格好良いので、颯爽と歩くシーンが撮りたい」と監督。一方のユペールは「監督と日本を縦断しながら撮影がしたいです。監督の演出で私を驚かせてほしいの」と話し、2人はコラボレーションの実現を誓い合った。

IMG_2675

フランス映画祭2017
2017年6月22日(木)~25日(日)
会場:有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇
主催:ユニフランス
http://unifrance.jp/festival/2017/

『エル ELLE』
8月25日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
配給:ギャガ