“ザ・ロック”ドウェイン・ジョンソンが、車の運転中にファンと写真撮影!その動画をインスタで公開!!

the-rock-national-selfie-day

The Wrap

“ザ・ロック”の愛称で知られるドウェイン・ジョンソンは、車の運転中に道路でファンとの写真撮影に応じたようだ。自身のインスタグラムで動画が公開され、ジョンソンに遭遇した男性のファンはとても興奮した様子だ。The Wrapが伝えている。

ジョンソンはそのときの様子について、「仕事終わりに車を運転していたら、この男性に引き留められたよ。彼は僕だと気づいたみたいで興奮し始めたんだ。車のウィンドウを下げて彼にあいさつしたら、めちゃくちゃビビってたよ。彼は飛び出して来て、車が走っているのに僕がいる運転席の方に回ってきたんだ」と振り返る。その後、ジョンソンはファンと一緒に写真を撮ったが、危うく交通渋滞になりかけたという。

ジョンソンに対し、ファンの男性は「やばいよ。ロックだ。一緒に写真を撮ってもいい?」と尋ねたようで、ジョンソンは「『いいよ。でも、車を路肩に止めさせてくれ。それから…』と言い終える前に、彼はあっという間に去っていったよ。彼が『待って、携帯電話を取り出すから』と言ったら…信号が青に変わって、彼に向かって車が走ってきたんだ。誰もクラクションを鳴らす人はいなかったよ。車を運転している人たちのイライラした気持ちが収まったんだと思ったよ」とジョンソンは述べている。そのときの交通状況とは対照的に、ジョンソンとファンの交流は穏やかな雰囲気であったようだ。

Yeah but sometimes traffic is just gonna have to wait to make fans happy 😉 I was driving in my pick up truck after work and my guy here pulled up beside me, recognized me and started freaking out. I rolled the passenger window down to say hello and then he REALLY freaked out. Jumped out of his rig and came around to my side where he stood in the oncoming traffic lane. He said, "Holy shit Rock you're my hero, can I take a picture with you?" I said yeah man but let's pull over to the side and .. before I could even finish he was gone like a flash, "Hold on let me get my phone".. The light's turned green and now cars are coming towards him and driving around him. Not one car was beeping their horn because I'm sure they thought some road rage was going down. No rage, just some big, brown, bald tattooed man in his pick up truck taking selfies in traffic. This dude put a grateful smile on my face and got a big ass laugh outta me as well. Besides the traffic jam we caused and his ass almost getting hit by oncoming traffic, making fans like this happy will always be the best part of fame. Thanks dude for making my day. 🤙🏾 #INeedDarkerWindowTint #GreatestFansInTheWorld

therockさん(@therock)がシェアした投稿 –

「時には、車はファンを喜ばせるために待たなければならない。仕事終わりに車を運転していたら、この男性に引き留められたよ。彼は僕だと気づいたみたいで興奮し始めたんだ。車のウィンドウを下げて彼にあいさつしたら、めちゃくちゃビビってたよ。彼は飛び出して来て、車が走っているのに僕がいる運転席の方に回ってきたんだ。彼は「やばいよ。ロックだ。一緒に写真を撮ってもいい?」と尋ねてきたんだ。僕が「いいよ。でも、車を路肩に止めさせてくれ。それから…」と言い終える前に、彼はあっという間に去っていったよ。彼が「待って、携帯電話を取り出すから」と言ったら…信号が青に変わって、彼に向かって車が走ってきたんだ。誰もクラクションを鳴らす人はいなかったよ。車を運転している人たちのイライラした気持ちが収まったんだと思ったよ。イライラしちゃだめだ。車に乗った、でかくて日焼けしていて、頭が禿げていて、タトゥーを入れた男が道路で写真を撮るだけなんだから。このいいやつのおかげで僕は笑顔になれたし、めちゃくちゃ笑ったよ。道路を渋滞させてしまったし、もう少しで彼は車に轢かれるところだったけど、ファンのおかげでこんな楽しさを味わえるから、有名で良かったといつも思うよ。楽しい一日にしてくれてありがとう。#窓にスモークフィルムを貼りたい #世界一素敵なファン」