“この映画だけはTシャツにしたくなかった”けどしちゃった!金田一耕助シリーズ『悪魔が来りて笛を吹く』がTシャツ化

ハードコアチョコレートから1979年に製作された東映の映画『悪魔が来りて笛を吹く』とのコラボレーションTシャツが発売! 「金田一耕助シリーズ」でひときわ異彩を放つ映画版がこの『悪魔が来りて笛を吹く』。映画公開当時、原作者の横溝正史が「私はこの恐ろしい小説だけは映画にしたくなかった」とまで言わしめた(実は1954年に一度映画化されている)本作で描かれるのは、悪魔の吹く不気味なフルートの音とともに起こる連続殺人事件。旧華族で起こる血の惨劇の裏にかくされた人間の愛と憎しみ、妖しいロマンを漂わせて幻想的な殺しの美学が展開していく。そして金田一耕助役を西田敏行が熱演し、今までにない金田一像を作り上げた。

ハードコアチョコレートとのコラボTは、今にもフルートの音が聴こえてきそうなトラウマ必至のデザイン。「この映画だけはTシャツにしたくなかった」巨匠・横溝正史の世界観を再現する、あやしく見つめる悪魔の姿をプリントとタイトルロゴが印象的なデザインになっている。

▼悪魔が来りて笛を吹く(DEVIL’S FLUTE) 4,100円(税込)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=116947792
img_128022_1
img_128022_2