佐藤健×土屋太鳳のW主演で映画化が決定した感動ノンフィクション『8年越しの花嫁』

主婦の友社が2015年7月に発売したノンフィクション『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』が、主演に佐藤健と土屋太鳳、監督に瀬々敬久、脚本に岡田惠和を迎え、映画『8年越しの花嫁』として2017年冬に公開されることが決定した。

本書は、著者の中原尚志さんと麻衣さんのカップルが挙式を3カ月後に控えた2006年、麻衣さんが突如原因不明の病に倒れ、一時心肺停止、長い昏睡状態に陥るという悲劇の出来事と、そこから試練のリハビリ生活の8年を経て、晴れて結婚式を迎えるまでをまとめたノンフィクション。目を覚ましても、記憶障害により尚志さんの存在すら忘れてしまった麻衣さん、それでも愛する人の回復を懸命に信じる尚志さん、そして麻衣さんご家族。この奇跡の純愛実話は、多くの感動を呼び現在までに2万5000部を発行している。

main

◆著者:中原尚志・麻衣
◆定価:本体1200円+税
◆判型:四六判
◆ページ数:216ページ
◆書店発売日:2015年7月1日
https://www.amazon.co.jp/dp/407413392X/