【カラオケ】『君の名は。』効果でRADWIMPS「前前前世」が大躍進! 2016年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング発表!

株式会社エクシングは、12月1日(木)、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2016年JOYSOUND カラオケ年間ランキング」を発表した。

main

2016年のカラオケランキングで1位に輝いたのは、auのCM「三太郎シリーズ」で桐谷健太扮する“浦島太郎”が三線で見事な弾き語りを披露したことで話題を呼んだ「海の声」。つづく2位には昨年の3位から順位を上げた中島みゆき「糸」、3位には昨年首位の秦 基博「ひまわりの約束」がランクイン。今年は、これら上位3曲を筆頭に、トップ30のうち半数をバラードが占めており、みんなで踊って盛り上がれるような曲に人気が集まった2年前の2014年から、カラオケで歌われる曲の傾向が大きく変化していることが分かる。

sub5

2016年1月以降に発売された楽曲に絞ると、興行収入194億円を突破した映画『君の名は。』の主題歌として注目を集めたRADWIMPS「前前前世」が、今年8月24日のリリースにも関わらず次点に2倍以上の差をつけて断トツのトップに。8月からの配信にも関わらず総合でも29位と大健闘した。

sub1

さらに、アニメソングに限定すると「前前前世」を筆頭に「なんでもないや」「夢灯籠」「スパークル」と、『君の名は。』の関連曲がトップ10のうち4曲を占めるという、映画の驚異的な大ヒットを反映する結果となった。

sub3

↓RADWIMPSはアーティストランキングでも昨年の28位から8位にランクアップ!

sub4

↓ちなみに演歌&歌謡曲ランキングの1位は、石川さゆり「天城越え」(93年リリース)。根強い!

sub7

年間ランキング 特集ページ: http://joysound.com/st/ranking2016/