ボイメン 水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文「自分に似ているキャラクターは?」映画『ジャンクション29』公開舞台挨拶レポート

名古屋発の人気男性エンタテイメントグループ、BOYS AND MENのメンバー、水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文が主演を務める青春ストーリー『ジャンクション29』が、2月22日より公開初日を迎えた。このほど、2月23日にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて公開舞台挨拶が行われ、キャストの水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文、本多力、山田キヌヲ、ウエダアツシ監督、山田晃久監督が登壇した。

【本イベントの模様の全文掲載はコチラ!】

本作の公開を迎え、気持ちを聞かれた水野は「無事に公開を迎えられて嬉しいですし、今日はゲストの皆さんが来てくれたので」と笑顔で挨拶した。

事前にツイッターで募集した質問に答える場面で、「劇中の29歳の4人の中で、自分に近いキャラクターは?」という質問が。「バズる」にて、動画投稿で一攫千金のジャパニーズドリームを狙うバズチューバー・悟を演じた本田は、「自分が演じた悟が似ている。サブカル臭いところが(笑)」と自虐気味に答えると、「ジャンクション」で売れっ子漫画家を目指す丸山晋輔を演じた小林も、自身の役を上げ「たまに暗くなるときもあるんで。ちょっと狂気的なところが…」と告白して、会場を笑わせた。

「ツチノコの夜」で、親のすねをかじりながら映画制作を続ける健一役を演じた田中は「誰にも似たくない」とバッサリ。そう言いつつも、「唯一、似ているのは映画が大好きな(健一の)部屋の内装」だとコメント。

「結婚の条件」で結婚相談所の“カリスマ仲人”ハジメを演じた水野も自身が演じた役をあげ、「グループのリーダーで誰かの上に立ってますし。ただ、高級車にのって(小林演じる)丸山を見下しましたけど、そこは一切ない」と断言。すると小林が「そっくりです! ありのまま!」と毒づいて会場を爆笑させていた。

【本イベントの模様の全文掲載はコチラ!】

【フォトギャラリーはコチラ】

『ジャンクション29』
2月22日(金)より渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ、アクアシティお台場ほか全国公開
ドラマ「ジャンクション29」
1月5日(土)25:20よりテレビ愛知、1月21日(月)24:15よりホームドラマチャンネルほかにて3話を放送中
配給:スターキャット

「ツチノコの夜」
監督:ウエダアツシ 
脚本:玉田真也 ウエダアツシ
出演:田中俊介 本多力 佐藤玲 菅原大吉
【ストーリー】 親のすねをかじりながら、映画制作を続ける吉田健一(田中俊介)は、高校の同窓会で憧れの小林彩花(佐藤玲)と再会。急接近した二人は、吉田の家に行くことになる。下心を隠しながら、必死にチャンスを伺う吉田だったが、そこに親友の加藤正(本多力)と泥酔状態の担任の飯田(菅原大吉)が現れる。

「結婚の条件」
脚本:飯塚花笑 加藤結子
出演:水野勝 細田善彦 中村中 加藤葵 夕輝壽太 池村匡紀 山田キヌヲ
【ストーリー】 鴛鴦ハジメ(水野勝)は“スーパー仲人”と呼ばれる結婚相談所の社長。ある日、風俗店の経営者の鳶田敬一郎(細田善彦)が相談に来る。母親が勝手に申し込んだのだと全くやる気がない鳶田に、トランスジェンダーの白鳥司織(中村中)や、計算高い三十路女・鷹野あゆみ(山田キヌヲ)を紹介するのだが…。

「バズる」
監督:山田晃久
脚本:保坂大輔
出演:本田剛文 ゆかりの小雪 成宮しずく 水澤紳吾
【ストーリー】 守谷悟(本田剛文)は、動画サイト・バズチューブに動画を投稿するバズチューバー。視聴回数は全く伸びないが、普通に働く気もない。ある日、一人暮らしをしている悟のアパートに借金取りの権田権三(水澤紳吾)と早紀(ゆかりの小雪)夫婦が現れ、借金を返せと脅される。そのとき、悟が思いついた起死回生のアイディアとは!?

「ジャンクション」※映画版オリジナルストーリー
脚本:加藤結子 飯塚花笑  
出演:小林豊 福山翔大
【ストーリー】 丸山晋輔(小林豊)は、売れっ子漫画家を目指しているが、漫画コンテストに応募しては落選し続けていた。そんな自分に絶望した丸山は死に場所を探してバスに乗っていると、高校の同級生である田中大(福山翔大)が偶然、乗り合わせてくる。楽しそうに昔話をする田中とそれに渋々対応する丸山。そんな中、丸山が高校時代に描いた漫画に話が及ぶのだが…。

Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会