安田顕 × 吉田恵輔監督『愛しのアイリーン』ブルーレイ&DVD 3月6日リリース

「ザ・ワールド・イズ・マイン」「宮本から君へ」を手掛けた新井英樹の同名コミックを、安田顕主演、吉田恵輔監督で実写映画化した『愛しのアイリーン』のブルーレイ&DVDが3月6日に発売される。

『愛しのアイリーン』ブルーレイ&DVD 商品情報

3月6日(水)発売/DVDレンタル開始
発売・販売元:バップ
■ブルーレイ ¥5,800+税

■DVD ¥4,800+税

Amazonで購入

【映像特典】
●メイキング映像
●舞台挨拶集(完成披露試写会/初日舞台挨拶)
●オリジナル予告編

【音声特典】
●ブックレット

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合あり

『愛しのアイリーン』
監督・脚本:𠮷田恵輔
原作:新井英樹「愛しのアイリーン」(太田出版刊)
音楽:ウォン・ウィンツァン
主題歌:奇妙礼太郎「水面の」(WARNER MUSIC JAPAN/HIP LAND MUSIC CORPORATION)
出演:安田顕 ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント 福士誠治 品川徹 田中要次 伊勢谷友介 木野花
配給:スターサンズ

【ストーリー】 一世一代の恋に玉砕し、家を飛び出した42歳のダメ男・宍戸岩男(安田顕)はフィリピンにいた。コツコツ貯めた300万円をはたいて嫁探しツアーに参加したのだ。30人もの現地女性と次々に面会してパニック状態の岩男は、半ば自棄になって相手を決めてしまう。それが貧しい漁村に生まれたフィリピーナ、アイリーン(ナッツ・シトイ)だった。岩男がとつぜん家を空けてから2週間。久方ぶりの帰省を果たすと、父の源造(品川徹)は亡くなり、実家はまさに葬儀の只中だった。ざわつく参列者たちの目に映ったのは異国の少女・アイリーン。これまで恋愛も知らずに生きてきた大事な1人息子が、見ず知らずのフィリピーナを嫁にもらったと聞いて激昂するツル(木野花)。ついには猟銃を持ち出し、その鈍く光る銃口がアイリーンへ…!

Ⓒ 2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ