【病みつき注意】トム・ハンクス SNLキモ不思議キャラが大ブレイク!

これがあのトム・ハンクス!?(御年60歳!)と思わず目を疑ってしまう珍キャラがバカウケ中!『ハドソン川の奇跡』『インフェルノ』と主演映画が立て続けにヒットし、アカデミー賞最優秀主演男優賞2度受賞のさすがの演技力もみせつけているトム・ハンクスだが、『インフェルノ』公開直前にNBC人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」にホストとして出演し、この時に演じたキャラが“バカバカしすぎて最高”と大反響を呼んだ。


話題のネタは「ホラー・エレベーター」というスケッチで、100階分のエレベーター各階でホラーキャラクターが登場するという肝試しアトラクションという設定。『リング』の貞子も登場するなか、全身パンプキンのスーツを着てスケルトンを2人従えた全然怖くないデヴィッド・S・パンプキンズという謎のキャラクターが登場するが、怯えるどころか客は「誰?アンタ?」「地方ご当地キャラみたいなもの?」「怖さがわからない」と困惑するばかり。

とにかく意味不明のキャラ、スケルトンのダンス、変にキャッチーなテーマソング、「何か質問は?」というデヴィッド・S・パンプキンズの捨て台詞……とにかくシュール過ぎて見ているうちにじわじわ虜になってしまうと大人気になっている。

監督のエドガー・ライトも「今年のアカデミー賞でトム・ハンクスがWノミネートをされる可能性があるんじゃないか?『ハドソン川の奇跡』と素晴らしい演技の”デヴィッド・S・パンプキンズ”役で」と絶賛!


また「デヴィッド・S・パンプキンズはホラー映画をより怖くする」という職人さんの腕が光る爆笑パロディ動画もバイラルヒットとなった。


このオリジナルの新キャラは、予想外の人気となってなんと数日後にはハロウィン用の衣装として販売を始めるサイトが続出したほどだ。
41uvyuyoowl-_sy445_

Amazon.com: Forum Novelties Men’s Pumpkin Suit and Tie Costume, Orange, Standard: Clothing

 実はトム本人は週明け月曜日に出演した別の番組のインタビューで「(演じていて)意味がわからなかった」と苦笑していたが、トム・ハンクス自身もハロウィン当日に「僕のコスチュームはこれだよ。何か質問は?」とツイートしたことで、これをまた米タイム誌を始めとして大手メジャー媒体が取り上げる話題になった。


時代を鋭く斬って笑いにする時事ネタやパロディが主なSNLのスケッチだが、ときどきこういった意味不明のシュールなネタも作られる。爆笑となるかコケるかはまさに出演者の技量によるところだが、このネタもトム・ハンクスが演じていなかったら、「なにこれ?」で終わっていたかもしれないネタだけに、やっぱりトム・ハンクスの存在感と演技力は凄い!よく見返してみると、デヴィッド・S・パンプキンズを演じるトム・ハンクスは一切瞬きしてないですからね(笑)こんなところで演技力の無駄遣いをしてしまっているハンクスさん、最高です。

いわゆるスケッチ(コント)でも手を抜かない演技と見事すぎるコメディセンスを発揮し、今年で42年目を迎えるSNLでなんと9回もホストを務めているのも伊達じゃないわけです。今から来年のハロウィンが待ち遠しい!?(D姐

● 今シーズン準レギュラー出演しているアレック・ボールドウィン扮するドナルド・トランプと『ゴーストバスターズ』のケイト・マッキノン扮するヒラリー・クリントンの第三回討論をパロディしたスケッチで、トム・ハンクスがモデレーターのジャーナリスト、クリス・ウォレス役に。

●『ハドソン川の奇跡』のパロディも。サリー機長が現役復帰したものの、ヒーローの栄光は何処…という自虐ネタ。

● トム・ハンクスの過去のSNL出演で有名なキャラ、Mr.ショートタイム・メモリー。


● こちらも有名なスケッチ。1990年にトム・ハンクスが出演した時のもの。今では考えられないトム・ハンクスのシモネタ&セクシーなシチュエーション。