レオナルド・ディカプリオ 激レアのディナー写真にネットが大騒ぎ! カリスマ肉切り達人シェフからセクシー過ぎる生塩撒き!

昨年はウェストハリウッドの人気ラーメン屋に行ったところがパパラッチされて話題になったレオナルド・ディカプリオだが、今ネット界隈で最も人気のあるシェフのインスタグラムにレオが写り込んでいて大きな話題になっている。

このシェフは、壮絶なナイフ捌きでステーキをカットし、最後にジャッキー・チェンの蛇拳も真っ青の角度でひじを曲げて、華麗に塩をまいて仕上げる姿がバカウケして、今年1月から爆発的なヴァイラル人気になっているシェフのNusret Gökce氏。彼はそのセクシー過ぎる塩美学あふれる塩撒き姿から「ソルト・ベイ(Salt Bae=塩のベイビー、塩のイケメン)」という別名があるほどで、今までもインスタグラムには彼のレストランを訪れたテニス選手のナダルやサッカードイツ代表のエジル選手らとの2ショット写真が話題になっていた。

そしてこのソルト・ベイ人気はついにハリウッドまで!先週はなんとリアーナが、ソルト・ベイ氏の似顔絵入りTシャツを着ていたが、インスタグラムにUPされた最新写真には、例の塩撒きの先にはレオナルド・ディカプリオの姿!!!この夢の2ショットにネットは騒然となっているが、ソルト・ベイ氏、トルコ人なのだけど、レオが行ったNusr-Etステーキハウスはドバイ店。彼のステーキを食べるためにわざわざ中東ドバイまで!?レオ様、さすが過ぎー!(D姐

2017 Oscar adayi sensin dedi#saltbae #saltlife #salt @leonardodicaprio

nusr_etさん(@nusr_et)が投稿した写真 –

Rihanna da bizden giyiniyo #salt #saltbae

nusr_etさん(@nusr_et)が投稿した写真 –

Ottoman steak 🔪

nusr_etさん(@nusr_et)が投稿した動画 –