【全起こし】上杉みち「監督はいつも家に来て、ママとお風呂に入る」 ロバート秋山竜次プレゼンツ「東京クリエイターズ・ファイル祭」オープニングセレモニーに天才子役登場!

IMG_1007

株式会社パルコは、2017年4月29日(土)~5月22日(月)の期間、パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7F)にて、展覧会 ロバート秋山竜次プレゼンツ「東京クリエイターズ・ファイル祭 –池袋クリエイティブ大作戦-」を開催。4月28日(金)、同所で「クリエイターズ・ファイル 日めくり みちくんといっしょ。」の発売を記念して天才子役、上杉みちくんによるオープニングセレモニーが行われた。遠近法を駆使したイベントの模様を全文掲載でお伝えする。

MC:皆さま、大変お待たせいたしました。ただ今より「東京クリエイターズ・ファイル祭 –池袋クリエイティブ大作戦-」オープニングセレモニー、そして、「クリエイターズ・ファイル 日めくり みちくんといっしょ。」発売記念、劇団えんきんほう所属の天才子役、上杉みちくんのトークショウを開催いたします。本日、司会進行を務めさせていただいます、クリエイターズファイル祭総合司会の白井珠希です。どうぞよろしくお願いいたします。明日、4月29日により、ここパルコミュージアムにてクリエイターズ・ファイル祭 が開催となります。クリエイターズ・ファイル初の大型展覧会ということで、遊ぶ、笑う、クリエイトするをテーマに、お客様がクリエイターズ・ファイルの世界を体感できるさまざまな展示をご用意しております。そして本日、4月28日、ヨシモトブックスより「クリエイターズ・ファイル 日めくり みちくんといっしょ。」が発売となりました。よろしくお願いいたします。それでは、早速ですが本展覧会を代表して、上杉みちくんにご登場いただきたいと思います。皆さま、どうぞ拍手でお迎えください。どうぞよろしくお願いいたします。

(会場拍手。幕が開いて、上杉みちくん登場で会場大爆笑)

IMG_0942

MC:それでは、改めてご紹介させていただきます。劇団えんきんほう所属の子役、上杉みちくん。そして、お母様の上杉春代さんです。みちくん、ご挨拶をお願いします。
みちくん:えっと、みなさま、本日はぼく、上杉みちのためにお集まりいただきありがとうございます。ということで、ぼくは水族館や、あと図書館やいろいろな展示物を見てきましたが、こういう会は初めてなので少し緊張しています。ねえママ。
母:がんばろうね。
みちくん:ママー!ママー!メメー!メメー!
(会場大爆笑)
MC:あ…ありがとうございます。お母様もよろしくお願いいたします。
みちくん:えっと、ひとつ。ぼくは劇団えんきんほうということで、カメラさんだとか、いろいろな媒体さんとの距離感が難しくて、えー申し訳ございませんが、角度によってひどい映りになっちゃうので…、えっとそれぞれの方々からご指示出しいただけると助かります。
MC:どうぞよろしくお願いいたします。それでは、今回、みちくんは、ひめくりを発売されたということなんですけど、これはどういった内容になっているんですか?
みちくん:えーーーーーっと。……わかりません。
MC:お母様?
母:みちくん、わかるよね?
みちくん:えーっと、ぼくは、31日間、えっといろいろな、とこで撮った写真が写っています。それに書き込めたりします。それが、ママ、一年間使えるんだよね?
母:そうだね。
みちくん:えっと、一ヶ月終わったらまた次の月になって、それを繰り返せるようになってます。
MC:ありがとうございます。こちらは会場限定で、ペン付きのものも発売されるということですね。
みちくん:えっと…。もう一回言ってください。
MC:ペンが付いているものも発売されるということですね。
みちくん:ぼくは、商品の開発には関わってないので。
MC:すいません…。
みちくん:ママが大人としゃべったと思います。ママが通帳を持っているんで、ぼくには分かりません。ほとんど何もかもママが持っていくんで。ママー!メメー!
MC:はい(笑)。それでは、明日から始まる東京クリエイターズ・ファイル祭の中でも、みちくんは大活躍しているそうですね。
みちくん:えっと、ぼくのブースも作っていただいて、えっと、まず劇団えんきんほうのぼくの、上杉みちと一緒に遠近法で写真が撮れるブースがあったりとか、あとは、僕の弟が初めて公開されてます。
会場:えーーーー!?
みちくん:えー、11ヶ月の上杉ろじの写真などがあります。みちとろじは、仲がいいです。ただ、ろじは、すぐシッコ漏らす!
MC:まだ小さいですもんね。ろじくんはねえ。ありがとうございます。

↓上杉みちくんの弟、ろじくんも展覧会で初公開されている
IMG_0883

みちくん:(テレビカメラに向かって)ねえ、なんで真ん中で撮ってるの? これ、なんのやつなの?
MC:これは、みちくんの活躍を皆さんに、たくさん観ていただくために撮っております。
みちくん:何台もあるじゃん。
MC:はい(笑)。ありがとうございます。それでは、みちくん、主演の映画も公開されるそうですね?
みちくん:はい。えっと…、ぼくは、今回主演で出させてもらったものは、『九官鳥リリーの倦怠期』という、三竹(正浩)監督の作品です。三竹監督は、以前からお世話になっていて、『ライオンのキャラメル』だとか、いろいろな監督の作品に出させていただいてます。
MC:ありがとうございます。こちらの作品には、母親役としてお母様も出演されているそうですね。
母:はい、そうなんです。私は女優ではないんですけど、三竹監督が「普段のみちの姿を撮りたい」とおっしゃったので、今回、参加させていただいました。ね。
みちくん:えっと、三竹監督はいつも家に来るんだあ。
(会場笑い)
母:みちくん、これ、生だから。
みちくん:三竹監督はいつも家に来て、お風呂に入るんです。(会場笑い)三竹監督が来て、お風呂に入って、「おい、みち。あっちの部屋に行ってろ」って。(会場大爆笑)
MC:みちくん!ありがとうございます。次に進みたいと思います。
みちくん:なんでママさあ、女優さんじゃないのに映画に出てるの?
母:ねえ……?どうしても三竹監督がそうしたいって、ね。
MC:より、お母様役としてのリアリティを出すためにですかね。
母:そうですねえ。
みちくん:ぼくねえ、前にお風呂のぞいたら(ママと監督が)洗いっこしてたんだあ。(会場大爆笑)
MC:みちくん!それでは…
みちくん:三竹監督が泡まみれだったもんねえ?
MC:みちくん!

↓みちくん主演、三竹正浩監督による映画『九官鳥リリーの倦怠期』。4月29日(土)~5月22日(月)の期間、「東京クリエイターズ・ファイル祭 –池袋クリエイティブ大作戦-」内のクリエイターズ・シネマズで上映中。
michi

みちくん:もう、ぼく飽きちゃったよお。
MC:もうちょっとがんばってくださいね。それではここから、みちくんが初めてファンの皆さまの前に登場されたとのことで、みちくんに聞きたいことや、お願いしたいことなどがありましたら皆さまから、ぜひ募集したいと思います。みちくん、大丈夫ですか?
みちくん:はい、お願いします。えっと、極力お客さん方、モニターを観ていただけると、ぼくの劇団えんきんほうに入っている意味が通じますので。
MC:皆さま、どうぞモニターをご覧ください。

↓遠近法が駆使され、みちくんが小さく見えるように調整されたモニター
IMG_0952

みちくん:申し訳ございません、めんどくさい設定で。
MC:それでは、どなたかご質問などございませんか?
みちくん:はい。質問だったら引き受けます。
お客さん:ライバルの子役はいますか?
みちくん:えーっと、かわのりんたろうくん、あとー、せがわけいしんくん。あと、もちろん。今テレビに出ている方々みんなライバルです。
MC:ありがとうございます。それでは他に質問ある方?
お客さん:みちくん、はじめまして。
みちくん:こんにちは。
お客さん:こんにちは(笑)。
みちくん:えっと、どこから来たの?
お客さん:東京です(笑)。
みちくん:ぼくも東京。
お客さん:(笑)。みちくんに聞きたいことがあるんですけど、いいですか?
みちくん:ちょっと恥ずかしいけどいいよ。
お客さん:(笑)。えっと学校で、お友達と遊んでいて楽しい遊びがあったら教えてください。
みちくん:えっと、石を集めて接着剤でくっつけて校長先生の教室の入口をふさぐ。
お客さん:えーーーー(笑)。それが流行ってるんですね?
みちくん:あと、カードゲーム。
お客さん:ありがとうございます(笑)。
MC:ありがとうございます。あともう一名どなたか。
みちくん:いいですよ、まだ居るんだったら。
お客さん:みちくんの将来の夢がありましたら教えてもらいたいです。
みちくん:えっと、パイロット!ぼくは、乗り物が好きだし、旅行が好きなので、パイロットになって、自分の飛行機で、自分の飛行機で!いろんなところへ行く!文句言われても行けるから。ねえ、ママ。
母:ねえ、いっぱいいろんなところに行けるもんね。
みちくん:でも駐車場、困っちゃう。停めるとこないよね。
母:駐車場?
みちくん:大きいから。それだけが問題です。
MC:ありがとうございます。それでは次の方お願いします。
お客さん:えっとみちくんは今、好きな人はいますか?
みちくん:いーませーん。だっているわけないじゃん。だって女の人嫌いだもん。大嫌い。でも、にしかわりさちゃんは好き。この間、手をつないだし。でもねえ、モテるんだよ、僕。チョコももらってんだあ。
MC:ありがとうございます。みちくんがたくさんお話してくれましたね。それではお時間になってしまいましたので、この辺で質問を締め切らせていただきます。皆さま、ありがとうございました。それでは、これより、東京クリエイターズ・ファイル祭、いちばんの目玉。クリエイターズ・シネマズのオープンを記念しまして、テープカットに移らせていただきたいと思います。準備がございますので、一旦カーテンを閉めさせていただきます。

みちくん:ママ。メメ!メメ!!オレンジジュース。
(みちくん、ママから渡されたオレンジジューズを飲み干す)

IMG_0964

MC:それではここで、テープカットをしていただく皆さんをご紹介します。まず、主催者のパルコ、タカハシ様。カノウ様。そして、みちくんのお母様、上杉春代さんです。それでは今しばらく準備がありますのでそのまましばらくお待ちください。

(カーテンの後ろから声だけが聞こえる)

みちくん:ママ!うえーん。メメ!うえーん!いやだ、お芝居!もうお芝居やだよ!!いつもお芝居やれっていうじゃないか!ぼくは普通の仕事がしたいんだ!

MC:みちくん、もうちょっとがんばりましょうね。大丈夫かな?

みちくん:あ、三竹監督、おはようございます!
MC:あら、監督がいらっしゃったのかな(笑)?
みちくん:監督、今日も家に来るんですか?
MC:みちくん?
みちくん:なんで監督はいつも家にくるんだい?

MC:大変お待たせいたしました。それでは皆さま、準備が整ったようでございます。カーテンオープン!お願いします。
それでは、私がどうぞと申し上げましたら、みちくん、そして関係者の皆さま、テープにハサミをいれてください。

↓遠近法を駆使してテープカットに挑むみちくん。
IMG_0969

MC:みちくん、ありがとうございました。
みちくん:ありがとうございます。
MC:皆さまもありがとうございます。それではこれより、フォトセッションを行いたいと思います。

↓カメラマン「秋山さん、こっちにも目線お願いします!」、みちくん「上杉みちだ!大人がルール破ると、ひとつも成立しなくなるぞ!そこ守れ」に、会場は大爆笑!
IMG_1013

MC:それでは皆さま、ありがとうございました。それでは本日のゲスト、劇団えんきんほう所属、上杉みちくんでした。皆さま、大きな拍手をお願いします。
みちくん:本日はお集まりいただき、ありがとうございます。えっと、普通に一般で応募された方々、それからカメラマンさん、各媒体の方々、プロデューサー様、雑誌、それから他の媒体、ネット系、すべて本日はありがとうございました。ママにあいさつはしっかりしろって言われたんだ。ありがとうございました。
MC:上杉みちくんでした。ありがとうございました。皆さま
、本日はご来場…
みちくん:ばあああああ!(カーテンから飛び出てくる)へへー、びっくりした?いま、みなさまって終わらそうとしたでしょう? ぼく、出てきたんだー!ありがとうございました。ばいばーい。
MC:ありがとうございます。それでは、皆さま…
みちくん:うわーーーー!(再びカーテンから飛び出てくる)僕は終わらないんだあ。だってぼくねえ、クラスで驚かすの大好きなんだ。でも怒られるから本当に終わり。ありがとうございました。
MC:ありがとうございました(笑)。

展覧会開催概要

タイトル:東京クリエイターズ・ファイル祭 –池袋クリエイティブ大作戦-
会 場 :PARCO MUSEUM(池袋パルコ 本館7F)
東京都豊島区南池袋1-28-2
期  間:2017年4月29日(土)~5月22日(月)  10:00~21:00
※最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで

入場料:一般500円 学生400円 小学生以下無料
※クリエイター6人が展覧会チケットになった、クリエイティブなチケット”クリ・チケ”全6種 ※絵柄は選べません

入場特典:非売品のクリエイティブ・トレーディングカード”クリ・トレカ”全26種から1枚をプレゼント!
※有料入場者の方に限ります ※絵柄は選べません ※無くなり次第終了となります

主 催 :PARCO
協 力 :BANDAI/honto
デザイン :Yurie Hata
企画制作:CTB/YOSHIMOTO CREATIVE AGENCY/PARCO
展覧会公式サイト: www.parco-art.com  ※最新情報などはこちらのサイトにて随時公開
クリエイターズ・ファイル公式サイト:https://creatorsfile.com/

展覧会メインビジュアル横

(C)東京クリエイターズ・ファイル祭 (C)クリエイターズ・ファイル