【全米映画ランキング】日本ではNetflixで配信中!ライアン・レイノルズ主演の『ヒットマンズ・ボディガード』がV3を達成!!

3832c6d6ac556264a25058de258d46d4

https://www.facebook.com/hitmansbodyguard/

【全米興収ランキング 9月1-3日】
1位(←) ヒットマンズ・ボディガード
2位(←) アナベル 死霊人形の誕生
3位(↑) Wind River※
4位(↓) フェリシーと夢のトウシューズ
5位(←) ローガン・ラッキー
6位(←) ダンケルク
7位(←) スパイダーマン:ホームカミング
8位(↑) The Emoji Movie※
9位(↑) 怪盗グルーのミニオン大脱走
10位(↑) Girls Trip※
※が付いたタイトルは原題

ランキング入りした新作が1本もない〝ドングリの背比べ〟状態で、ライアン・レイノルズ主演の『ヒットマンズ・ボディガード』がV3を達成。3週連続1位は、2017年公開作では『スプリット』『ワイルド・スピード ICE BREAK』に続く3本目だが、週間興収は前週の1/3弱の1000万ドル少々と寂しいもの。この夏の全米興行は記録的な不入りが続いている。『アナベル 死霊人形の誕生』も2位をキープしたが、累計興収1億ドル到達は厳しそうだ。公開10週目となった9位『怪盗グルーのミニオン大脱走』が、4週ぶりに再ランクイン。(Box Office Mojo調べ:興行収入)

▼『ヒットマンズ・ボディガード』の日本版予告編。仕事はすご腕でスマートだが恋愛では小さなことにこだわり無器用なボディガード(ライアン・レイノルズ)と、誰もが恐れる殺し屋だが妻には一途(サミュエル・L・ジャクソン)という対照的なバディの掛け合いがおもしろい!