【全米映画ランキング】ジョニー・デップ強し!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が余裕の1位スタート!!次期大統領候補(?)ザ・ロック主演『ベイウォッチ』は3位と苦戦

1491390023594

http://www.disney.co.jp/movie/pirates/news/20170406_01.html

【全米興収ランキング 5月26-28日】

1位(新) パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
2位(←) ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
3位(新) Baywatch※
4位(↓) エイリアン:コヴェナント
5位(↓) Everything,Everything※
6位(←) Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul※
7位(↓) Snatched※
8位(↓) キング・アーサー
9位(↓) The Boss Baby※
10位(↓) 美女と野獣

※が付いたタイトルは原題

日本での公開が7月1日予定の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が堂々の1位スタート! 主演のジョニー・デップといえば、最近は離婚や金銭トラブルなどマイナスな話題が多かったが、ジャック・スパロウ人気は衰え知らずのようだ。次期大統領選への出馬を匂わせる発言をし、アメリカでいま最も注目される男、サ・ロックことドウェイン・ジョンソン主演の『Baywatch ベイウォッチ』(原題)は3位発進と苦戦。『パイレーツ~』との興収の差は3倍以上もあり厳しいところだが、ムキムキマッチョのパワーで今後どこまで巻き返せるか。(Box Office Mojo調べ:興行収入)

↓ムキムキマッチョ男とセクシー美女がいっぱいの『ベイウォッチ』予告編はコチラ