【国内映画ランキング】『美女と野獣』が今年公開作で最高のV5! 山本美月&伊野尾慧主演の『ピーチガール』は3位、SF『メッセージ』が7位、EXILE『たたら侍』は10位スタート!

1487656931281

http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast/gallery.html

【日本動員ランキング 5月20-21日】
1位(←) 美女と野獣
2位(←) 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
3位(新) ピーチガール
4位(←) ワイルド・スピード ICE BREAK
5位(↓) ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
6位(新) 君のまなざし
7位(新) メッセージ
8位(↓) 帝一の國
9位(↓) 追憶
10位(新) たたら侍

『美女と野獣』は首位をキープし、2017年公開作では初の5週連続1位となった。アニメーション作品は2位『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』を除いて姿を消し、4作品が新たにランクイン。3位『ピーチガール』は上田美和の同名コミックを山本美月と、映画初出演のHey! Say! JUMP伊野尾慧がW主演した学園ラブ・ストーリー。6位『君のまなざし』は大川隆法製作のファンタジーだ。7位の『メッセージ』はカナダの新鋭ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がテッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を見事に映画化したSFで、10月27日日本公開の『ブレードランナー 2049』にも期待が高まる。10位『たたら侍』はEXILE HIROがエグゼクティブ・プロデューサー、青柳翔が主演を務めた時代劇。